ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > プロポーザル・コンペの案件情報 > 令和4年度 > 令和4年度 方式・案件名 > 【公募型プロポーザル】平和大通りの利活用の推進に係るワークショップその他業務

本文

ページ番号:0000266495更新日:2022年4月15日更新印刷ページ表示

【公募型プロポーザル】平和大通りの利活用の推進に係るワークショップその他業務

【更新情報】

 令和4年5月 2日 質問書の受付を終了しました。

 令和4年5月 9日 質問に対する回答を掲載します。

               質問に対する回答 [PDFファイル/105KB]

【公募情報】

契約担当 経済観光局観光政策部観光企画担当
業務名 平和大通りの利活用の推進に係るワークショップその他業務
公示 令和4年4月15日(金曜日)
実施場所 広島市内
契約期間

契約締結日から令和5年3月31日まで

業務概要 平和大通りの利活用のための基本計画に基づき、今後の利活用の取組を踏まえた上で、平和大通りの魅力や価値を高める整備の具体的な内容やその配置について検討するため、平和大通り沿道地域の町内会、企業、市民等に参加してもらうワークショップを開催するに当たり、その準備・運営等を行うものである。また、ワークショップでの意見等を踏まえ、中区内の平和大通り(鶴見橋西詰から緑大橋東詰まで)の整備イメージ図(平面図等)などを作成するものである。
調達方法 公募型プロポーザル

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)