ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・契約情報 > 入札契約制度の概要 > 入札契約制度の概要 > 平成26年度(2014年度) 建設工事等に係る入札・契約制度の見直しについて

本文

ページ番号:0000007920更新日:2014年4月1日更新印刷ページ表示

平成26年度(2014年度) 建設工事等に係る入札・契約制度の見直しについて

本市の建設工事及び建設コンサルタント業務等の競争入札参加資格者の方へお知らせします。

次のとおり、建設工事及び建設コンサルタント業務等に係る入札・契約制度を見直しました。

1 内容

  1. 設計図面及び質疑に対する回答書について、広島市調達情報公開システムへログインすることで、ダウンロードできるよう見直しました。
  2. 建設工事における低入札価格調査制度において、調査基準価格の85%を下回る額の入札を行った事業者は、低入札価格調査報告書の諸経費内訳書(表-1-1,2(一次下請業者の法定福利費の調査))を提出していただくよう見直しました。
  3. 消費税が8%に増税されることに伴い、様式等を修正しました。
  4. 1)~(3)までの見直し及び修正に伴い、公告、入札説明書等の関係書類、広島市ホーページ等の記載を修正しました。他にも一部内容の変更・修正をしていますので、適用日等に注意してください。

2 施行期日

 平成26年4月1日以降の入札公告案件から適用します。ただし、前記(3)は平成26年4月1日から適用します。

3 その他

 入札・契約制度の見直し等についての説明会は行いませんが、前記(1)の見直しについては、平成26年3月20日付けで登録いただいているメールアドレスへメールを送信しておりますので御確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 工事契約課
電話:082-504-2280/Fax:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-koji@city.hiroshima.lg.jp