ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・契約情報 > 入札契約制度の概要 > 入札契約制度の概要 > 平成20年度(2008年度) 建設工事及び建設コンサルタント業務等に係る入札・契約制度の改善について

本文

ページ番号:0000007851更新日:2008年5月27日更新印刷ページ表示

平成20年度(2008年度) 建設工事及び建設コンサルタント業務等に係る入札・契約制度の改善について

本市の建設工事及び建設コンサルタント業務等の競争入札参加有資格者の方へお知らせします。

 本市の建設工事及び建設コンサルタント業務等に係る入札・契約制度については、継続した見直しが必要であると考えており、これまでにも毎年度、種々の改善を行っていますが、平成20年度においても、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(入札契約適正化法)及び同法に基づく適正化指針の趣旨を踏まえて、さらに一層の透明性を確保し、業者間の公正な競争を促進するとともに、談合等の不正行為やダンピングの防止を図るため、入札及び契約制度の改善を行いました。

 今回の改善項目は次のとおりです。

建設工事

  1. 入札参加条件の緩和
  2. 災害関連工事請負業者の受注機会の確保
  3. 随意契約における予定価格の事前公表の実施
  4. 共同企業体発注方法の見直し

建設コンサルタント業務等

  1. 一般競争入札の拡大
  2. 低入札価格調査制度における数値的判断基準の導入

平成20年6月から実施する改善項目の詳しい内容及びその他のお知らせについては、説明資料を掲載していますのでダウンロードしてご覧ください。

なお、今年度は建設工事入札・契約制度改善説明会は行いませんので、説明資料をご確認ください。

ダウンロード

平成20年度 建設工事等に係る入札・契約制度の改善について(102KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 工事契約課
電話:082-504-2280/Fax:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-koji@city.hiroshima.lg.jp.

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)