ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 暮らしの相談窓口 > 相談窓口 > 消費生活 > 消費生活センターのご案内

本文

ページ番号:0000065786更新日:2020年9月23日更新印刷ページ表示

消費生活センターのご案内

----------------------------(お知らせ)------------------------------------
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、できるだけ、まずは電話による相談を利用していただきますようお願いいたします。
電話 :082-225-3300
FAX:082-221-6282
※ 毎週火曜日は休館日となります。
来所については、以下の点についてご協力をいただきますよう重ねてお願い申し上げます。
(1)手指の消毒
(2)マスクの着用

(3)来所時の検温
※咳・発熱など体調に不安がある場合には、回復されてからの来所をお願いします。
※また、迅速に対応するため、相談に関する契約書などの資料をご持参いただくようお願いいたします。

 皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------
ところ 〒730-0011
広島市中区基町6番27号アクア広島センター街8階

電話 082-225ー3300(消費生活相談専用) ※電子メールでの相談は受付けていません。

Fax 082-221-6282

開館時間 10時00分~19時00分

休館日 火曜日と12月29日~1月3日

消費生活センターは次のような仕事をしています。

消費生活相談

 商品やサービスの契約に関するトラブルについて相談や苦情をお受けし、解決に向けた助言等を行います。
できるだけ、ご相談内容の当事者の方からの相談をお願いします。
事業者の方からの事業に関するご相談はお受けしていません。
※日本語に不慣れな外国人のために音声翻訳システムをご用意しています。

消費者大学の開講

 消費者問題に対する学習意欲の高い消費者を対象に講座を開講し、地域における消費者活動を担う人材づくりを目指します。

講師の無料派遣(消費生活出前講座)

 消費者被害の未然防止や自立した消費者の育成に努めるため、講師を派遣しています。

消費生活情報の展示

 商品やサービスに関するさまざまな情報をパネルなどで展示しています。

消費生活資料(図書・ビデオ等)の無料貸し出し

 消費者問題や商品知識などの各種資料を用意しています。
また、皆さんの学習のために図書やビデオ等の無料貸し出しも行っていますのでご利用ください。

消費生活研修室の無料貸し出し

 市民の方を対象に、消費者グループの活動や消費生活に関する自主活動を応援するため、研修室の無料貸し出しを行っています。
下記の関連情報で連絡先等の詳細を掲載しています。どうぞ、お気軽にご利用ください。

消費生活情報紙「知っ得なっとく」の発行

 消費者問題についての特集記事や消費生活相談の事例などを掲載しています。(年3回発行)

5月の消費者月間事業の実施

 5月の消費者月間を中心に様々な消費者啓発事業を実施しています。

物価調査

 生活関連物資の価格動向及び需給状況等について、民間調査員(モニター)が小売店の店頭で定期的に監視調査を行っています。

消費者の権利の保護

 消費者被害の防止を図るため、広島市消費生活条例(平成19年4月1日施行)で定める禁止事項に違反している事業者に対して勧告等を行います。

※ 詳しくは、下記の関連情報をクリックしてください。

関連情報

地図情報

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 消費生活センター
電話:082-225-3329/Fax:082-221-6282
メールアドレス:shouhi@city.hiroshima.lg.jp