ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答(固定資産税・都市計画税) > 償却資産 > 償却資産 > 償却資産の評価に用いる耐用年数とはどのようなものですか。(FAQID-2526・2527)
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答(固定資産税・都市計画税) > 償却資産 > 償却資産 > 償却資産の評価に用いる耐用年数とはどのようなものですか。(FAQID-2526・2527)

本文

ページ番号:0000002215更新日:2019年12月19日更新印刷ページ表示

償却資産の評価に用いる耐用年数とはどのようなものですか。(FAQID-2526・2527)

 償却資産の耐用年数は、原則として「減価償却資産の耐用年数等に関する省令(昭和40年大蔵省令第15号)」別表第1、別表第2、別表第5及び別表第6に掲げる耐用年数によるものと、固定資産評価基準第3章第1節八で規定されています。

 所得税法及び法人税法上の取扱いに準じていますので、詳細につきましては、管轄の税務署にお問い合わせください。

関連リンク

 減価償却資産の耐用年数等に関する省令(e-Gov法令検索/総務省行政管理局)<外部リンク>