ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000212893更新日:2022年8月12日更新印刷ページ表示

節目年齢歯科健診

広島市節目年齢歯科健診について

成人の歯が抜ける主な原因は、むし歯と歯周病です。定期的に歯科健診を受けることで、むし歯や歯周病を予防し、歯の喪失を防ぐことができます。
広島市では、以下のとおり節目年齢歯科健診を実施しています。
なお、各歯科医療機関は、十分な感染予防対策を行っていますので、安心して歯科健診を受診してください。
※ 歯科健診を受けて良かったと思うこと [PDFファイル/357KB]

 

対象者

30歳・35歳・40歳・45歳・50歳・55歳※・60歳・70歳の広島市民の方
※令和4年4月1日以降に55歳になった方
対象の方には、誕生日月の月末頃、「歯科健診のお知らせ」がご自宅に届きます。

令和4年度から新たに55歳を対象年齢に追加しました。節目年齢歯科健診チラシ [PDFファイル/639KB]

健診の有効期限・回数

30歳・35歳・40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・70歳の誕生日から翌年の誕生日の前日までの間に1回

歯科健診の流れ

  1. 歯科医院に健診の予約をしてください。
  2. 受診の際は、「歯科健診のお知らせ」はがきを窓口に提出してください。
  3. むし歯、歯周病の検査を行います。

健診内容

むし歯、歯周病の検査(歯周ポケットの測定は部分測定)
※エックス線撮影等、精密検査や歯石除去は含みません。

健診料

500円
※70歳の方、生活保護世帯、市民税非課税世帯であることの証明書を提示された方は無料です。

実施機関

広島市内の歯科医院(一部市外の歯科医院も実施しています。)

※実施の有無や時間については、受診される歯科医院へお問い合わせください。

広島市歯科医療福祉対策協議会ホームページ「デンタルパークひろしま」<外部リンク>でも検索できます。

 

注意事項

  • 「歯科健診のお知らせ」はがきがないと健診を受診できません。
  • はがきを紛失された場合は再発行できますので、下記のお問い合わせ先に御連絡ください。
  • 健診の結果、治療を行う場合は保険証が必要となりますので、念のため保険証をお持ちください。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 健康推進課 保健指導係
電話:082-504-2290/Fax:082-504-2258
メールアドレス:k-suishin@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


元気じゃ健診・がん検診の内容はこちら

女性におすすめのけんしん情報

元気じゃ健診(特定健診)
骨粗しょう症検診