ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002560更新日:2022年6月24日更新印刷ページ表示

介護サービス情報の公表制度について(令和4年度)

 

最新情報目次

  1. 介護サービス情報の公表制度とは
  2. 介護サービス情報の公表制度の仕組み
    1. 事業所情報の公表までの流れ
    2. イメージ図
  3. 令和3年度介護サービス情報の公表に係る報告・調査・情報公表計画
  4. 介護サービス情報の公表システム
  5. 問い合わせ先
  6. 関連情報

 

  ※ お知らせ

「4.介護サービス情報の公表システム」は令和4年度(2022年度)のシステムリリースに係る更改作業のため,以下の期間,情報公表制度による報告はできません。

なお,介護事業所等の情報の検索については,以下の期間中でも利用できます。

利用制限期間:令和4年6月24日(金曜日)18時 ~ 令和4年6月27日(月曜日)12時

参考:

 (事務連絡)介護サービス情報公表システムのシステム更改作業に伴う機能制限について [PDFファイル/132KB]

 

1 介護サービス情報の公表制度とは

 介護保険法に基づき、平成18年4月からスタートした制度で、利用者やその家族などが介護サービスや事業所を比較・検討して適切に選ぶための情報を介護サービス事業者が自ら広島市に報告し、広島市がその情報をインターネットにより公表する仕組みです。

 詳しくはこちら(「令和3年度 介護サービス情報の公表制度について」) [PDFファイル/324KB]をご覧くさだい。

2 介護サービス情報の公表制度の仕組み

(1) 事業所情報の公表までの流れ

  • (ア) 各事業所は広島市が定める計画に基づき、毎年1回、直近の事業所情報をインターネット情報「報告システム」を使って、広島市が指定した「指定情報
    公表センター」に報告する。
  • (イ) 「指定情報公表センター」は事業所から報告された内容を審査する。
    ※ 広島市が必要と認めた事業所については、報告された内容について、広島市が指定した「指定調査機関」による書面調査を実施する。
  • (ウ) 「指定情報公表センター」はインターネットに事業所情報を公表する。

(2) イメージ図

介護サービス情報の公表制度の仕組みの画像

3 令和3年度 介護サービス情報の公表に係る報告・調査・情報公表計画

 令和3年度における広島市の報告・調査・情報公表計画は以下のとおりです。

   ・ 令和3年度 介護サービス情報の公表制度に係る報告・調査・情報公表計画(本文) [Wordファイル/79KB]

4 介護サービス情報の公表システム

 対象事業者から報告された情報は、次のホームページから閲覧できます。

介護サービス情報の公表システムの画像
「介護サービス情報公表システム」はこちらから<外部リンク>

5 この制度に関する問い合わせ先

  • 報告事務及び調査事務に関すること
    (指定情報公表センター及び指定調査機関)
    一般社団法人 広島県シルバーサービス振興会
    〒734-0007
    広島市南区皆実町一丁目6番29号
    広島県健康福祉センター内
    Tel:082-254-9699/Fax:082-254-9690
    HP:一般社団法人 広島県シルバーサービス振興会<外部リンク>
    電子メール:peqqu001@hiroshima-silver.or.jp
  • 計画及び介護サービス情報の公表制度全般に関すること
    広島市健康福祉局高齢福祉部介護保険課事業者指定係
    〒730-8586
    広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
    Tel:082-504-2721/Fax:082-504-2136
    電子メール:kaigo@city.hiroshima.lg.jp

6 関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)