ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 公園・緑化 > 広島市の公園・緑地 > 比治山公園「平和の丘」 > イベント情報 > 〔終了〕「あえる比治山vol.5 SUP国際大会を広島で企画する西川氏と考える“イベントの仕掛け方”」の開催(令和元年8月26日、広島市・SATOMACHI主催)

本文

ページ番号:0000012370更新日:2019年8月26日更新印刷ページ表示

〔終了〕「あえる比治山vol.5 SUP国際大会を広島で企画する西川氏と考える“イベントの仕掛け方”」の開催(令和元年8月26日、広島市・SATOMACHI主催)

広島市では、都心にありながら、緑豊かな自然環境に恵まれるとともに、現代美術館やまんが図書館といった文化施設のある比治山公園を、より魅力的な拠点として再整備するため、平成29年3月に「比治山公園『平和の丘』基本計画」を策定しました。
現在、この計画に基づき、公園内の施設の再整備を段階的に進めていくとともに、比治山公園のにぎわいづくりや魅力向上のための取組を進めています。

その取組の一環として、今回は、今秋広島にて開催されるSUPの国際大会<外部リンク>を企画した西川 隆治氏を迎え、イベントの仕掛け方に関するお話をお伺いしました。
その後、「まちの日常をどう観光やイベントにつなげるか」をお題に、“比治山の日常を活かした国際大会の開発”についてのグループワークショップを行いました。各グループからは、比治山の地形や自然環境などを活かした比治山ならではのアクティビティについて、多くのアイデアが出されました。

また、今回の会場は、おりづるタワーにある株式会社ドリーム・アーツ広島本社さんのスペースを御厚意によりお借りしました。ここのバルコニーから見える夜景もかなりの見物で、幻想的な原爆ドームが普段とは異なる視覚で飛び込んできました。

あえる比治山vol.5 SUP国際大会を広島で企画する西川氏と考える“イベントの仕掛け方”の画像1あえる比治山vol.5 SUP国際大会を広島で企画する西川氏と考える“イベントの仕掛け方”の画像2あえる比治山vol.5 SUP国際大会を広島で企画する西川氏と考える“イベントの仕掛け方”の画像3

主催:広島市、SATOMACHI
日時:令和元年8月26日(月曜日) 19時00分~21時00分
場所:ドリームアーツ広島本社(広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー6F)
定員:30名
※参加費無料
※事前予約要(申込受付は終了しました。)

詳細はこちら<外部リンク>