ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 原爆について > 被爆建物等の保存・継承 > 広島逓信病院旧外来棟の見学のご案内

本文

ページ番号:0000010169更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島逓信病院旧外来棟の見学のご案内

広島逓信病院旧外来棟の見学のご案内の画像

被爆建物である広島逓信病院旧外来棟は、昭和10年(1935年)に旧広島逓信局関係の付属病院として建設されました。
被爆後、数多くの負傷者が押し寄せ、職員は懸命な治療に当たり、市内に残った数少ない医療機関として、医療面、調査面で重要な役割を果たしました。
日本郵政株式会社(当時は中国郵政局)では、平成7年(1995年)に旧外来棟の一部を被爆資料室として改修し、無料で公開されてきました。
この旧外来棟が広島市に寄贈されたことに伴い、平成30年(2018年)7月以降は広島市において被爆資料室を公開しますので、見学を希望される方は次のとおり広島市へお申込ください。

1 見学申込みついて

 見学を希望される方は、見学希望日の5日前(土曜日・日曜日・国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日・12月29日から翌年の1月3日までの日は含めません)までに、見学申込書を電子メールまたはFaxで広島市平和推進課に送付してください。)
折り返し、広島市より確認のご連絡をいたします。

2 アクセス情報

  • 路面電車でお越しの場合
    広島電鉄白島線
    「家庭裁判所前」駅下車徒歩2分
  • 路線バスでお越しの場合
    広島電鉄6号線(牛田早稲田〜八丁堀〜市役所〜江波)
    広島電鉄12号線(東浄小学校〜戸坂〜八丁堀〜仁保沖町・旭町)
    「逓信病院」前下車徒歩2分

 ※駐車場はありませんので自動車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

地図情報

広島市中区東白島町19-16

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)