ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 こども・家庭支援課 > パパとママの育児教室(プレパパママ育児スクール)

本文

ページ番号:0000004701更新日:2021年8月16日更新印刷ページ表示

パパとママの育児教室(プレパパママ育児スクール)

中止のお知らせ

 会場を新型コロナワクチン接種に使用する必要があるため、当面の間、パパとママの育児教室の開催を中止します。

 再開予定につきましては、このページなどでお知らせします。

 妊娠・出産・育児に関してご不安などがありましたら、各区保健センターへご相談ください。

【保健センター 一覧】

名称

所在地

電話番号

中保健センター

中区大手町四丁目1-1

082-504-2109

東保健センター

東区東蟹屋町9-34

082-568-7735

南保健センター

南区皆実町一丁目4-46

082-250-4133

西保健センター

西区福島町二丁目24-1

082-294-6384

安佐南保健センター

安佐南区中須一丁目38-13

082-831-4944

安佐北保健センター

安佐北区可部三丁目19-22

082-819-0616

安芸保健センター

安芸区船越南三丁目2-16

082-821-2820

佐伯保健センター

佐伯区海老園一丁目4-5

082-943-9733

 また、広島県が実施している助産師によるオンライン相談もご利用ください。

  ひろしま助産師オンライン相談 [PDFファイル/713KB]

概要

 市内在住で第1子妊娠中(妊娠5か月以降)の夫婦を対象に、育児に関する教室を健康科学館で開催します。助産師による育児アドバイスやおむつ交換の模擬体験、抱っこの仕方の実習などが受けられるほか、先輩パパの育児体験談を聞くことができます。

開催日程

パパとママの育児教室の日程<外部リンク>

問い合わせ

広島市健康科学館<外部リンク>

 

 

ご存知ですか? 「マタニティマーク<外部リンク> (妊産婦さんへの思いやりをマークにしました)

マタニティマーク
このマークは、厚生労働省ホームページから自由にダウンロードして使用できます。

 妊娠中、特に初期は赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。

 しかし、外見からは妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」がある場合もあります。

 もしも、あなたの住んでいる街や職場などで、このマークをつけているお母さんを見かけたら、皆さんからの思いやりのある気遣いをお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)