ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 こども・家庭支援課 > 多胎妊娠の方へ

本文

ページ番号:0000223571更新日:2021年6月1日更新印刷ページ表示

多胎妊娠の方へ

多胎妊婦一般健康診査費用の助成について

広島市では、令和3年4月1日から、多胎妊婦を対象とした妊婦一般健康診査費用の助成回数を、従来の14回分から19回分に拡充します。

1 対象となる方

広島市に住民票がある方で、令和3年4月1日以降に妊婦一般健康診査を受診される多胎妊娠の方


※妊婦一般健康診査受診日に広島市に住民票のない方は、助成対象となりません。
 広島市に住民票がない方は、住民票のある市町村にお問い合わせください。

妊婦

2 助成方法

(1)令和3年5月31日までに多胎妊娠により母子健康手帳の追加交付を受けた方

 令和3年4月1日以降に、14回を超えて自費で受診した妊婦一般健康診査について、5回分まで償還払いの対象となります。

(2)令和3年6月1日以降に多胎妊娠により母子健康手帳の追加交付を受ける方

 多胎妊娠により母子健康手帳の追加交付を申請される際に、各区保健センター(地域支えあい課)において追加分(5回分)の定額補助券を交付します。

3 助成金額・追加助成回数

 多胎妊婦1人につき、助成限度額1回当たり6,180円の補助券を5枚追加で交付します。
(通常の妊婦一般健康診査の助成14回分と合わせて、19回分の健康診査費が一部助成されます。)

※実際に支払った妊婦一般健康診査費が限度額よりも低い場合は、低い金額が助成金額となります。

※三つ子以上でも回数は同じです。

4 助成対象となる健康診査

以下のいずれにも該当する健康診査が助成対象となります。

1.医療法に定める病院・診療所で14回の助成回数を超えて実施した妊婦一般健康診査
2.健康保険適用外の妊婦一般健康診査

※文章料・テキスト料等妊婦一般健康診査の費用でないものは、助成対象となりません。

5 償還払いの申請

必要書類

1 妊婦一般健康診査費等助成申請書(償還払)(様式第1号)
2 健康診査実施機関が発行した領収書・診療明細書の写し(コピー)
3 多胎のお子さまの人数分の母子健康手帳(表紙及びP10~11「妊娠中の経過」)の写し(コピー)
  例)双子の場合は、2人分

申請期限

出産された日から6か月以内(必着)

 

申請・問い合わせ先

必要書類をこども未来局 こども・家庭支援課 母子保健係へ郵送により提出してください。

ダウンロード

妊婦一般健康診査費等助成申請書(償還払)(様式第1号) [PDFファイル/373KB]

チラシ_多胎妊婦を対象とした妊婦一般健康診査費の助成(償還払い)について [PDFファイル/522KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)