ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > エボラ出血熱発生地へ渡航される方や発生地から帰国された方へ

本文

ページ番号:0000002969更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

エボラ出血熱発生地へ渡航される方や発生地から帰国された方へ

 エボラ出血熱発生地域()では、コウモリや霊長類等がエボラ出血熱のウイルスを持っている可能性があるため、直接触る等の行為は避けましょう。

 ※ギニア、シエラレオネ、リベリア、コンゴ民主共和国

 また、エボラ出血熱発生地域()において、エボラ出血熱患者との接触又はコウモリや霊長類への接触がある方で、発熱、全身倦怠感などの症状が出た方は、外出せず、すぐに保健センターまで電話でご連絡ください。

 万一、エボラ出血熱に感染し、発症していた場合に外出すると、他の人へ感染させてしまうおそれがありますので、絶対に、直接、医療機関には行かないでください。

保健センター連絡先

名称

電話番号

名称

電話番号

中保健センター
(中区健康長寿課)

504-2528

安佐南保健センター
(安佐南区健康長寿課)

831-4942

東保健センター
(東区地域支えあい課)

568-7729

安佐北保健センター
(安佐北区健康長寿課)

819-0586

南保健センター
(南区健康長寿課)

250-4108

安芸保健センター
(安芸区健康長寿課)

821-2809

西保健センター
(西区健康長寿課)

294-6235

佐伯保健センター
(佐伯区健康長寿課)

943-9731

リンク