ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課 > 野球のキューバ代表チームの五輪事前合宿に関する基本協定を締結しました(スポーツ振興課)

本文

ページ番号:0000009183更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

野球のキューバ代表チームの五輪事前合宿に関する基本協定を締結しました(スポーツ振興課)

2018年12月1日(土曜日)、在日キューバ大使館において、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた野球のキューバ代表チームの事前合宿に関わる基本協定の調印式が行われました。

今回の協定は、広島市及びキューバ共和国(キューバスポーツ庁・キューバオリンピック委員会)との間で締結されたものです。これにより、野球のキューバ代表チームが東京2020オリンピック・パラリンピックへ出場権を獲得した場合、本市において事前合宿が実施されることとなりました。

野球のキューバ代表は、過去のオリンピックで3度の金メダル、2度の銀メダルを獲得している強豪チームです。事前合宿が実施される際には、練習の公開や市民交流等、市民の皆さんが世界トップレベルのプレーに触れたり、交流する機会を提供できるよう、今後もキューバ側と調整を進めていきます。

調印式
調印式の模様

調印式の署名者及び同席者

署名者

広島市:松井市長(写真前列右)
キューバ共和国:ロベルト・レオン・リチャルズ・アギアル スポーツ庁第一副大臣兼キューバオリンピック委員会会長(写真前列左)

同席者

広島市:谷副市長(写真後列右) ほか
キューバ共和国:カルロス・ミゲル・ペレイラ キューバ共和国特命全権大使(写真後列中央) ほか