ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課 > メキシコサッカー選手団による事前合宿が実施されました(スポーツ振興課)

本文

ページ番号:0000236785更新日:2021年7月28日更新印刷ページ表示

メキシコサッカー選手団による事前合宿が実施されました(スポーツ振興課)

令和3年7月9日(金曜日)から16日(金曜日)にかけて、本市においてメキシコサッカー選手団による東京2020オリンピック競技大会事前合宿が実施され、22名の選手及び12名のスタッフが来広しました。

合宿の様子

選手団は東京2020オリンピック大会へ向けて、毎日トレーニングを行いました。

円陣

「ヒロシマナガサキ原爆写真ポスター」を練習会場に展示しました。
選手団は熱心に展示に見入っていました。

ポスター展

市内の小中学生が折った折り鶴レイを選手団に贈呈しました。

折り鶴レイ

vamos!México!(がんばれ!メキシコ!)

集合写真

ホストタウン連携プロジェクト

メキシコのホストタウンである広島県の取組みが紹介されています。

子どもたちが作った折り鶴レイやお手紙、市町が集まって作成した応援メッセージなどが紹介されています。

リンクはこちらから<外部リンク>

編集:内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局
Edited by Secretariat of the Headquarters for the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games Cabinet Secretariat

合宿概要

1 日程

令和3年7月9日(金曜日)から7月16日(金曜日)

2 場所

広島広域公園第一球技場(安佐南区大塚西5丁目1番1号)

3 参加者

メキシコ合衆国サッカー選手団

選手 22名

スタッフ 12名