ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 監査事務局 > 監査事務局 監査第一課 > 都市整備局、道路交通局、下水道局及び水道局の工事監査の結果(令和元年6月5日)

本文

ページ番号:0000004093更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

都市整備局、道路交通局、下水道局及び水道局の工事監査の結果(令和元年6月5日)

広島市監査公表第10号
令和元年6月5日

広島市監査委員 谷本 睦志
同 井戸 陽子
同 碓氷 芳雄
同 豊島 岩白

定期監査及び行政監査結果公表

 地方自治法第199条第2項及び第4項の規定により標記の監査を実施したので、同条第9項の規定によりその結果を下記のとおり公表する。

  1. 監査の対象
    • 都市整備局
      • 復興工事事務所
      • 都市機能調整部 青崎地区区画整理事務所
      • 西風新都整備部
      • 緑化推進部 公園整備課
      • 住宅部 住宅整備課
    • 道路交通局
      • 道路部 街路課
      • 都市交通部
    • 下水道局
      • 管理部 維持課 水資源再生センター(千田、江波、旭町、西部)
      • 施設部 管路課、施設課
    • 水道局 技術部 施設課、管路設計課、管路工事課 管理事務所(中部、東部、西部、北部)
  2. 監査の範囲 平成30年度に属する契約金額が100万円以上の工事、工事に関連する委託業務及び施設の維持管理業務
  3. 監査の期間 平成30年11月16日から令和元年5月23日まで
  4. 監査の方法
    監査に当たっては、工事の設計、積算、契約、施工等並びに委託業務の内容及び積算等が、関係法令等に基づき適正に行われているかどうか、また、経済的、効率的及び有効的に行われているかどうかを主眼として実施し、抽出により関係書類の審査及び実地監査を行うとともに、関係職員から説明を聴取した。
    特に工事発注における設計仕様及び施工条件を適切に設定しているかどうかについて、より詳細に実地監査を行った。
  5. 監査の結果
    おおむね適正に処理されていた。

このページに関するお問い合わせ先

監査事務局工事監査課
電話:082-504-2537/Fax:082-504-2338
メールアドレス:kansa@city.hiroshima.lg.jp