ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 住宅部 住宅政策課 > 「都心居住ガイド」 -目次-

本文

ページ番号:0000006301更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

「都心居住ガイド」 -目次-

はじめに

第1章 都心居住ガイドの目的

  1. ガイドの目的
    1. 都心部のマンションに関する情報の提供
    2. 豊かで魅力ある都心居住の実現のための役割分担
  2. 都心居住の区域

第2章 快適な都市生活を送るために

都心居住の4つの観点
 [住みやすさ・景観・賑わい・資産価値]

第3章 豊かで魅力ある都心居住の実現

  1. 「住みやすさ」とは?
    1. 居住ニーズに合った住宅であること
    2. バリアフリーやユニバーサルデザインに対応していること
    3. 耐震性能が確保されていること
    4. 健康対策がなされていること
    5. 防犯対策がなされていること
    6. 建設にあたり、近隣住民との話し合いがなされていること
    7. 良好なコミュニティが形成されること
  2. 良好な「景観」の形成とは?
    1. 美しい都市景観が形成されていること
    2. 快適な都市空間が形成されていること
  3. 「賑わい」の創出とは?
    1. 建築物の低層部に商業施設が整備されていること
    2. 賑わいのある共有空間が創出されること
  4. 建築物に「資産価値」があるとは?
    1. 適正な維持管理を行うこと
    2. 耐久性を確保すること
    3. 省エネルギー対策がとられていること

第4章 地区別のモデルプラン

  1. モデルプランの位置
  2. モデルプランA ~リバーフロント地区~
  3. モデルプランB ~都心部の中心地区~
  4. モデルプランC ~都心部の周辺地区~

 【別表】
 【用語解説】本文中に*を付した用語について解説しています
 【問合わせ先】

関連情報

ダウンロード

都心居住ガイド(目次)(52KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)