ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消防・救急 > 消防 > 消防 > 建築設備・危険物等 > 危険物等 > ポリ容器にガソリンを入れてはいけません!

本文

ページ番号:0000012280更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ポリ容器にガソリンを入れてはいけません!

 皆さんのご家庭にある灯油用のポリ容器は、灯油専用です。ガソリンは絶対に入れないでください。
 ポリ容器が侵され、変形し、ガソリンが漏れたり、ガソリンをポリ容器から他の容器等に移す場合静電気火花により火災が発生するおそれがあります。

ガソリン専用容器の例

 やむを得ずガソリンを容器に詰め替える場合は、次の注意事項を守ってください。灯油用ポリ容器の例

  1. ガソリン容器は、基準に適合した鋼板製容器を使用してください!
    ガソリン容器は、安全のための基準があります。ポリ容器は使用できません。基準に適合したものを使用してください。
  2. セルフスタンドでは、従業員以外がガソリンを容器に詰め替えることは、できません
  3. ガソリンの誤給油に注意!
    ガソリンをファンヒーターやストーブに誤って給油してしまうと、火災の危険があります。
  4. ガソリンや灯油を入れた容器の周囲は、火気厳禁です!