ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000017752更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市の国民保護への取組

1 国民保護に係る本市の主な役割

 本市においては、武力攻撃事態等が発生した場合には、警報の伝達、避難住民の誘導及び救援の実施などを行います。このため、国民の保護のための措置の内容や実施方法などについて定める、「広島市国民保護計画」の策定や、組織の整備などに取組みます。

2 本市の取組

  • 「広島市国民保護対策本部及び広島市緊急対処事態対策本部条例」及び「広島市国民保護協議会条例」を制定しました。(平成18年3月2日施行)
  • 広島市国民保護計画の策定に当たり、広島市国民保護協議会に核兵器攻撃被害想定専門部会を設置しました。(平成18年9月22日設置)
  • 核兵器攻撃被害想定専門部会から広島市国民保護協議会へ核兵器攻撃被害想定結果の報告を行いました。
  • 広島市国民保護計画を策定しました。(平成20年3月17日策定)
  • 組織改正に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成20年4月1日改定)
  • 組織改正に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成22年4月1日改定)
  • 組織改正等に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成24年4月1日改定)
  • 組織改正等に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成25年4月1日改定)
  • 組織改正等に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成26年4月1日改定)
  • 組織改正等に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成27年4月1日改定)
  • 広島市地域防災計画の修正等に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成28年4月1日改定)
  • 組織改正等に伴い広島市国民保護計画を改定しました。(平成29年4月1日改定)

3 関連リンク

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動については、以下の市のホームページに情報を掲載しています。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(広島市ホームページ)

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

危機管理室 危機管理課
電話:082-504-2653/メールアドレス:kikikanri@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)