ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000006215更新日:2020年3月5日更新印刷ページ表示

令和2年度住民主体型生活支援訪問サービス実施団体の募集

1 募集の趣旨

 「住民主体型生活支援訪問サービス(※)」は、地域団体等(町内会、地区社会福祉協議会等)が、簡易な生活支援があれば、居宅で自立した生活を送ることが可能な要支援者等の自宅を訪問し、生活の支援を行うサービスです。
 広島市では、このサービスを実施する団体を募集し、運営費などの費用の一部を補助します。

※「介護予防・日常生活支援総合事業」で提供する訪問型サービスのひとつです。

2 募集の概要

令和2年度から住民主体型生活支援訪問サービスを提供する団体を募集します。

1 募集する実施団体数

46団体

2 補助対象期間及び補助金額

募集
回数
受付期間 補助対象期間

住民主体型生活支援訪問サービスを提供する活動に必要な
運営費に係る補助金(限度額)

ボランティアコーディネター(★)の活動に対する謝礼金を支払うための補助金(1日当たり限度額)
1回目 令和2年4月1日(水曜日)~令和2年4月27日(月曜日) 令和2年7月1日~令和2年3月31日 10万円 1,000円
2回目※ 令和2年7年1日(水曜日)~令和2年7月31日(金曜日) 令和2年10月1日~令和2年3月31日 10万円 1,000円
3回目※ 令和2年10月1日(木曜日)~令和2年10月30日(金曜日) 令和3年1月1日~令和3年3月31日 7万5千円 1,000円

(★)住民主体型生活支援訪問サービスを提供する団体で活動する人のうち、利用者とサービス提供者間の調整を行う人をボランティアコーディネーターといいます。

※1回目の募集で46団体の選定に至らなかった場合は、46団体選定済みとなるまで、2回目、3回目の募集を行います。
選定結果は、このページに掲載します。

3 募集地域

 小学校区を基本とした地域で活動する団体を募集します。
 町内会域を活動区域として活動を始め、徐々に活動範囲を拡げ、小学校区全域での活動を目指す団体も応募できます。

3 応募方法

令和2年度「住民主体型生活支援訪問サービス実施団体」応募の手引きを参照のうえ、必要書類を持ってくるまたは郵送により提出してください。
※応募の手引き及び必要書類は本ページ下部よりダウンロードできます。

  • 【持ってくるする場合】 受付期間中の土曜日・日曜日・祝日を除く 8時30分~17時15分
  • 【郵送する場合】 受付期間終了日必着
  • 【提出先】 各区社会福祉協議会 各区社会福祉協議会のページ<外部リンク>
名称 所在地

電話番号/Fax番号

中区社会福祉協議会 〒730-0051
広島市中区大手町四丁目1番1号
大手町平和ビル内
中区地域福祉センター5階

電話(082)249-3114
Fax(082)242-1956

東区社会福祉協議会 〒732-8510
広島市東区東蟹屋町9番34号
東区総合福祉センター4階

電話(082)263-8443
Fax(082)264-9254

南区社会福祉協議会 〒734-8523
広島市南区皆実町一丁目4番46号
南区役所別館3階

電話(082)251-0525
Fax(082)256-0990

西区社会福祉協議会 〒733-8535
広島市西区福島町二丁目24番1号
西区地域福祉センター4階

電話(082)294-0104
Fax(082)291-7096

安佐南区社会福祉協議会 〒731-0194
広島市安佐南区中須一丁目38番13号
安佐南区総合福祉センター5階

電話(082)831-5011
Fax(082)831-5013

安佐北区社会福祉協議会 〒731-0221
広島市安佐北区可部三丁目19番22号
安佐北区総合福祉センター4階

電話(082)814-0811
Fax(082)814-1895

安芸区社会福祉協議会 〒736-0223
広島市安芸区船越南三丁目2番16号
安芸区総合福祉センター3階

電話(082)821-2501
Fax(082)821-2504

佐伯区社会福祉協議会 〒731-5135
広島市佐伯区海老園一丁目4番5号
佐伯区役所別館5階

電話(082)921-3113
Fax(082)924-2349

関連情報

住民主体型生活支援訪問サービス

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)