ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 福祉用具・住宅改修 > 【請求誤りにご注意ください!】福祉用具貸与の介護給付費請求に関する留意事項について

本文

ページ番号:0000002555更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

【請求誤りにご注意ください!】福祉用具貸与の介護給付費請求に関する留意事項について

1 暫定的な商品コードの取扱について

 暫定的な商品コード「99999-999999」は、平成30年5月貸与分までしか使用ができません。

 平成30年6月貸与分以降について暫定的な商品コードで介護給付費の請求を行うと、国民健康保険団体連合会の審査において返戻となりますので、ご注意ください。
 該当する商品は、TAISコード又は福祉用具届出コードを取得してください。

2 商品コードの介護給付費明細書への記載について

 最新の商品コードは、毎月1日にテクノエイド協会のHPにおいて公表されます。

 介護給付費明細書には、請求を行う月ではなく、実際に貸与する月に付与・公表されている商品コードを記載してください。貸与された月時点で付与・公表されていない商品コードを記載し請求されますと返戻となりますので、請求の際は商品コードを誤りなく正確に記載いただくようお願いいたします。

 詳細については、厚生労働省の事務連絡【平成30年度以降の福祉用具貸与に係る商品コードの付与・公表について(2MB)(PDF文書)】公益財団法人テクノエイド協会のHP<外部リンク>を御確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)