ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 介護人材確保・育成 > 広島市介護マイスター養成支援事業 > ひろしま介護マイスターが着用するワッペンに使用するロゴマークが決定しました

本文

ページ番号:0000002486更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

ひろしま介護マイスターが着用するワッペンに使用するロゴマークが決定しました

 広島市では、平成27年7月から8月にかけて、ひろしま介護マイスターが着用するワッペンに使用するロゴマークを公募し、国内外から461件の御応募をいただきました。たくさんの御応募ありがとうございました。
 厳正な審査の結果、次のとおり最優秀作品を決定し、ロゴマークの図案として採用しました。
 このロゴマークを基に製作したワッペンをひろしま介護マイスター認定者に贈呈し、介護業務従事の際に着用してもらうことにより、介護マイスターの認知度を高めるとともに、介護技術に優れた中核的な人材の育成・定着の促進や、介護職員に対する社会的評価の向上を図ります。

最優秀賞受賞者

児島 満(こじま みつる)さん 〈49歳・宮崎県在住〉

最優秀賞(採用)作品

マイスター・ロゴマーク

デザインコンセプト

ひろしまとマイスターの頭文字の「H」と「M」を合わせたデザインを2色で構成し、人が人を支える介護を意味しています。
介護技術に優れ、職場内でリーダーシップを発揮する極めて優秀で信頼のおける介護職員である「ひろしま介護マイスター」を表現しています。

優秀賞受賞者

  • 濱口 温男(はまぐち はるお)さん 〈57歳・高知県在住〉
  • 花木 美紀(はなき みき)さん 〈40歳・栃木県在住〉

(参考)応募結果

応募人数(件数)

313人(461件)

応募者の年齢・性別(単位:人)

区分

10代

20代

30代

40代

50代

60代

70代

80代

不明

合計

男性

9人

16人

33人

33人

34人

54人

20人

3人

14人

216人

女性

17人

24人

19人

16人

11人

3人

0

0

7人

97人

合計

26人

40人

52人

49人

45人

57人

20人

3人

21人

313人

応募者の住所(単位:人)

区分

広島市内

広島県内

広島県外

(42都道府県)

海外

不明

合計

人数

46人

9人

249人

1人

8人

313人