ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 土地・住宅政策・宅地開発 > 住宅政策 > 広島市の住宅政策 > 主な住宅政策 > 認定・登録 > 要綱・様式(長期優良住宅)(令和4年2月20日以降に申請を行うもの。)

本文

ページ番号:0000258863更新日:2022年1月24日更新印刷ページ表示

要綱・様式(長期優良住宅)(令和4年2月20日以降に申請を行うもの。)

 広島市では、長期優良住宅の普及の促進に関する法律(以下、長期優良住宅促進法という。)の施行に伴い、「長期優良住宅の認定等に関する要綱」を制定しています。
 この要綱は、長期優良住宅促進法で定められている様式以外の様式や事務手続等といった、次に掲げる事項について定めたものです。

  • 広島市が定める認定基準に関する事項(居住環境及び災害配慮に関する基準)
  • 認定の申請に関する事項(認定申請書に添付する図書等)
  • 認定後の変更等に関する事項(変更認定申請書の様式及び添付する図書等)
  • その他の手続に必要となる様式

関連情報

長期優良住宅の認定について(令和4年2月20日以降に申請を行うもの。)

ダウンロード

以下は、長期優良住宅促進法施行規則(以下、省令という。)で定めている様式です。
〈令和4年2月20日以降の様式〉

 

以下は、委任状(参考様式)です。(令和4年2月20日より押印を不要とします。)

認定申請書作成の手引き」、「長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準 技術解説(長期優良住宅の普及の促進に関する法律・政省令等資料 内)」については、こちら(長期優良住宅に関する技術講習会<外部リンク>)からダウンロードしてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)