ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の取り組み > 官民協働・連携 > ふるさと納税 > ふるさと納税について > 企業版ふるさと納税(寄附)のご案内 > 【企業版ふるさと納税】「世界に誇れる『まち』広島」の実現のためにご協力をお願いします!

本文

ページ番号:0000109238更新日:2020年8月3日更新印刷ページ表示

【企業版ふるさと納税】「世界に誇れる『まち』広島」の実現のためにご協力をお願いします!

 将来にわたって地域の活力を更に高めるため、全国で地方創生の実現に向けた様々な取組が進められています。
 地方創生の実現には、各界各層の参画と協力の下で、地域特性に合った独創性のある取組を進めていくことが必要です。中でも、産業界(民間企業)から積極的に参画していただくことは大変意義があります。
 こうした考え方に基づき、国の平成28年度税制改正において、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。

 世界最初の被爆都市であり、廃墟から立ち直った広島市は、地方創生の取組において、「世界に誇れる『まち』」の実現を目指しています。それは広島が、世界中の人々にとって一生のうち、一度は訪れてみたいと思う「まち」であり、復興した広島の様々な行事や街のたたずまい、市民の生き生きとした営みが、訪れる人々に、他では得られない強い感銘を与える「まち」となることです。
 
 企業版ふるさと納税の制度を活用して、世界に誇れる「まち」広島の実現に向けた取組に、ぜひご協力ください。

原爆ドーム 広島城

現代美術館 サッカースタジアム建設のイメージ画像

1 制度、税制措置の内容、留意事項

2 広島市が寄付の募集をしている地方創生に向けた主な取組

◎ サッカースタジアム建設の推進

・ サッカースタジアムは、広島の新たなシンボルとして、広域的な集客効果を高めることや、サッカーを通じた地域交流や国際交流が促進されることなど、広島市ひいては広島県全体の活性化にもつながることが期待される施設であり、広島県、広島商工会議所等と一体となって、サッカースタジアムの建設に向けた取組を行います。
◎ 比治山公園「平和の丘」構想の推進

・ 比治山公園は、平和記念公園から約2kmの距離に位置し、園内と近隣には被爆建物や被爆樹木があり、被爆の実相に触れられる場所です。また、その標高をいかして、原爆の惨禍から復興した都心の街並みを一望できます。こうした特性をいかし平和への思いを共有できる場所にします。
◎ 旧日本銀行広島支店の保存・活用(復原)

・ 被爆建物である旧日本銀行広島支店について、文化財としての価値を高めるため、被爆の痕跡の保存と建物内部を被爆後の復旧工事直後の状態に復原する工事を行います。

(注)上記の他にも、「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略に掲載されている取組が対象となります。
 関心のある取組がございましたら、政策企画課(下記参照)までお問い合わせください。

3 寄付をいただいた場合の公表

・ 寄付について公表を希望されない企業を除き、広島市ホームページにおいて、企業名や寄付額を公表させていただきます。

4 寄付を行っていただくまでのスケジュール

・ 随時、企業の皆様からの寄付のお申し出、ご相談の受付をしております。

5 寄付をいただいた企業

・ 令和元年5月10日に、丸善製薬株式会社様(広島県尾道市)から比治山公園「平和の丘」構想の推進に100万円の寄付をいただき、6月5日に、感謝状の贈呈を行いました。

感謝状贈呈式の様子 感謝状贈呈式の様子

・ 令和元年6月13日に、株式会社大宝組様(広島県尾道市)から比治山公園「平和の丘」構想の推進に10万円の寄付をいただきました。

6 お問い合わせ

・ 本制度の流れや寄付活用事業の内容など税制措置以外の内容について
  企画総務局企画調整部政策企画課(電話:082-504-2014)
・ 税制措置の内容について
  財政局税務部市民税課法人課税係(電話:082-504-2093)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)