ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 公証人役場について知りたい。(FAQID-2665・2666・2667)

本文

ページ番号:0000008324更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

公証人役場について知りたい。(FAQID-2665・2666・2667)

『公証人役場』は、公証人が公正証書を作成しているところです。

公証人とは?

 30年以上の実務経験を有する法律実務家の中から法務大臣が任命する公務員で、各公証人役場で執務しています。

 公証人は、公正証書の作成、定款や私署証書(私文書)の認証、確定日付の付与などを行います。

公正証書とは?

 法律の専門家である公証人が法律に従って作成する公文書です。

 公文書ですので、高い証明力があるうえ、債務者が金銭債務の支払を怠ると、裁判所の判決などを待たないで直ちに強制執行手続きに移ることができます。

  • 遺言公正証書
  • 金銭の貸借に関する契約公正証書
  • 建物などの賃貸借に関する公正証書
  • 離婚に伴う慰謝料・養育費の支払に関する公正証書

 など、様々な公正証書があります。

お問い合わせ先

広島公証人合同役場
 広島市中区中町7-41 三栄ビル9階
 電話 082-247-7277
 Fax 082-247-7276

※面談にて相談ができます。料金は無料です。

相談日:月曜日~金曜日 10時00分~16時00分

外部リンク

日本公証人連合会<外部リンク>

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 市民相談センター
電話:082-504-2120/Fax:082-504-2121
メールアドレス:kocho@city.hiroshima.lg.jp