ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > ヒロシマ・メッセンジャーの活動について知りたい(FAQID-2622)

本文

ページ番号:0000010298更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ヒロシマ・メッセンジャーの活動について知りたい(FAQID-2622)

「ヒロシマ・メッセンジャー」制度は「姉妹・友好都市の日」の催事やその他本市の行う式典、行事等の企画・立案、進行役等を行ってもらうために平成13年に創設しました。

各姉妹・友好都市ごとに各2名、計12名からなっており、毎年市民から公募します。

現在メッセンジャーは、催事の企画・立案、進行役だけではなく、広島市等が行う国際交流・協力に関する行事や姉妹・友好都市の広報活動への参画、小・中学校や公民館での国際理解講座の講師など、幅広い活動を行っています。

関連情報

令和2年ヒロシマ・メッセンジャーが決定しました。