ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 4月 > 新型コロナウイルス感染症患者が発生した施設の再開について

本文

ページ番号:0000276563更新日:2022年4月12日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症患者が発生した施設の再開について

ヘッダー画像

令和4年(2022年)4月 12日(火)
健康福祉局障害福祉部障害自立支援課
課長:平田 担当:金子
電話:504-2272
内線:3990、3991

新型コロナウイルス感染症患者が発生した施設の再開について

 

 令和4年4月15日(金)まで臨時休館としていた広島市心身障害者福祉センターについて、本市の関係部局(保健センター等)による調査の結果、さらなる濃厚接触者等はいないことが確認されました。また、臨時休館している間、この施設の消毒を終えました。

 これを受け、この施設の臨時休館期間を繰り上げて、定例の休館日の翌日である4月14日(木)から再開します。

 再開に当たっては、毎日の健康観察、消毒、換気の徹底などに取り組んでまいります。

 患者・ご家族等の人権尊重、個人情報の保護にご理解とご配慮をお願いします。

フッター画像