ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 こども・家庭支援課 > ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業について

本文

ページ番号:0000004763更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業について

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

広島市高等職業訓練促進給付金を活用しながら、看護師や介護福祉士等の資格取得をめざし、1年以上養成機関で修学するひとり親家庭の親を対象に、資格取得と自立の促進を図るために、「入学準備金」「就職準備金」を貸し付けます。

貸付対象者

次の(1)、(2)いずれにも該当する方

  • (1)広島市内に在住しているひとり親家庭の親であり、高等職業訓練給付金の支給を受けている方
  • (2)高等職業訓練の養成期間終了後に、取得した資格が必要な業務に従事しようとする方

※平成28年度については、平成28年1月20日以降に高等職業訓練促進給付金を受けていた方で、平成27年度末に養成機関を修了した者も就職準備金の貸付対象となります(ただし、入学準備金の対象とはなりません)。

※専門実践教育訓練給付金を受給する方、保育士修学資金、介護福祉士修学資金の貸付金を借り受けている方については、本貸付事業の対象外です。

訓練促進資金の種類

資金の種類 貸付上限額 申請時期
入学準備金 50万円 養成機関への入学時
就職準備金 20万円 養成機関を修了し、資格取得後1年以内に、当該資格が必要な業務に就職したとき。

返還について

資格取得後1年以内に就職できなかったとき、または、取得した資格が必要な業務に5年間継続して従事しなかった場合等は、広島県社会福祉協議会が定める返還計画に従い返還していただきます。

返還免除について

養成機関を修了し、かつ、資格取得した日から1年以内に就職し、取得した資格が必要な業務に5年間引き続き従事した場合は、貸付金を全額免除します。

取得した資格が必要な業務に従事した期間が5年未満の場合、従事期間に応じて一部免除できる場合があります。

申請の手引き・各種様式の配布場所

配布場所 所在地
広島県社会福祉協議会生活支援課 広島市南区比治山本町12-2
広島市中区役所厚生部福祉課 広島市中区大手町四丁目1-1
広島市東区役所厚生部福祉課 広島市東区東蟹屋町9-34
広島市南区役所厚生部福祉課 広島市南区皆実町一丁目4-46
広島市西区役所厚生部福祉課 広島市西区福島町二丁目24-1
広島市安佐南区役所厚生部福祉課 広島市安佐南区中須一丁目38-13
広島市安佐北区役所厚生部福祉課 広島市安佐北区可部三丁目19-22
広島市安芸区役所厚生部福祉課 広島市安芸区船越南三丁目2-16
広島市佐伯区役所厚生部福祉課 広島市佐伯区海老園一丁目4-5

申請受付開始日

平成28年11月21日(月曜日)

申請書類提出及び問い合わせ先

広島県社会福祉協議会 生活支援課
詳しくは、ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業|広島県社会福祉協議会<外部リンク>のページをご覧ください(社会福祉協議会のページに移動します。)

〒732-0816
広島市南区比治山本町12-2
電話:082-254-3413
Fax:082-252-2133
受付時間:平日8時30分~17時30分(土日・祝祭日及び年末年始は除く)

関連情報

高等職業訓練促進給付金等事業