ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 原爆被害対策部 援護課 > 原爆養護ホームにおける養護

本文

ページ番号:0000003304更新日:2021年8月1日更新印刷ページ表示

原爆養護ホームにおける養護

被爆者が居宅において養護・介護を受けることが困難な場合、入所して養護・介護を受ける施設です。

対象者

  1. 一般養護ホーム:広島市に居住する、身体上もしくは精神上又は環境上の理由により、居宅で養護を受けることが困難な方。
  2. 特別養護ホーム:広島市に居住する、身体上もしくは精神上著しい障害があるために常時介護を必要とし、居宅でこれを受けることが困難な方、及び原子爆弾小頭症で居宅で介護を受けることが困難な方。(1、2いずれも入院治療を必要としない方)

養護内容

生活指導その他日常生活の世話を行うとともに、機能の低下を防ぐための訓練なども行っています。また、毎年定期的に健康診断を行い健康管理に注意します。

所在地

施設名

所在地

定員

居室形態

経営主体

電話

広島原爆養護ホーム

舟入むつみ園

広島市中区舟入幸町14-11

一般養護

100人

多床室

公益財団法人

広島原爆被爆者援護事業団

(082)291-1555

広島原爆養護ホーム

神田山やすらぎ園

広島市東区牛田新町1丁目18-2

特別養護

100人

多床室

(082)223-1390

広島原爆養護ホーム

倉掛のぞみ園

広島市安佐北区倉掛三丁目50-1

特別養護

300人

多床室

(082)845-5025

広島原爆養護ホーム

矢野おりづる園

広島市安芸区矢野東二丁目4-25

特別養護

100人

ユニット型個室

社会福祉法人

広島常光福祉会

(082)822-1228

費用 

一般養護ホームは、費用の負担はありません。特別養護ホームの自己負担は、世帯や本人及び配偶者の所得や資産の状況に応じて次の表のとおりです。

(1か月の目安額)

対象者

負担段階

食費

居住費

合計額

世帯全員及び別世帯の配偶者が市町村民税非課税で、※2資産が一定額以下で、

老齢福祉年金を受給している方

第1段階

1万円

負担なし

1万円

2万5千円

3万5千円

前年の課税年金収入額と※1その他の合計所得金額と非課税年金収入額の合計額が年間80万円以下の方

第2段階

1万2千円

1万2千円

2万4千円

2万5千円

3万7千円

 

前年の課税年金収入額と※1その他の合計所得金額と非課税年金収入額の合計額が年間80万円を超え120万円以下の方

第3段階(1) 2万円 1万2千円 3万2千円
4万円 6万円

前年の課税年金収入額と※1その他の合計所得金額と非課税年金収入額の合計額が年間120万円を超える方

第3段階(2)

4万2千円

1万2千円

5万4千円

4万円

8万2千円

世帯全員及び別世帯の配偶者が、市町村民税非課税で、※2資産が一定額を超えている方

第4段階

(基準額)

4万5千円

2万7千円

7万2千円

本人又は本人が属する世帯の世帯員または別世帯の配偶者が市町村民税を課税されている方

6万1千円

10万6千円

                                                                    ※ 居住費・合計額の上段:神田山やすらぎ園・倉掛のぞみ園                                                        下段:矢野おりづる園

※1「その他の合計所得金額」とは、合計所得金額から長期譲渡所得、短期譲渡所得に係る特別控除額及び年金収入に係る雑所得を控除した所得金額をいいます。

※2 一定の資産額:各段階に応じた預貯金等の基準額は、次のとおりです。

             第1段階  …単身の場合1,000万円、夫婦の場合2,000万円

             第2段階  …単身の場合650万円、夫婦の場合1,650万円

             第3段階(1)…単身の場合550万円、夫婦の場合1,550万円

             第3段階(2)…単身の場合500万円、夫婦の場合1,500万円

 預貯金等に含まれるもの:預貯金(普通・定期)、有価証券(株式・国債・地方債・社債など)、金・銀(積立購入を含む)など購入先の口座残高によって時価評価額が容易に把握できる貴金属、投資信託、タンス預金(現金)

 〇神田山やすらぎ園・倉掛のぞみ園では、前年の公的年金等の収入額とその他の合計所得金額の合計額が年間0円の方は居住費・食費が免除される制度があります。

申込先

住所地の各区地域支えあい課

根拠規定

広島市原子爆弾被爆者援護要綱

関連情報

各区地域支えあい課所在地一覧表

お知らせ

※令和4年度から令和5年度にかけて、「舟入むつみ園」の耐震改修工事を行う予定としています。

耐震改修工事中は、騒音や振動などにより、園内で生活を続けることが困難なため、「舟入むつみ園」入所者の皆様には、工事期間中、「倉掛のぞみ園」内に移動して生活していただくこととなりました。

このため、令和3年4月から約1年間、「舟入むつみ園」及び「倉掛のぞみ園」への新規入所を停止させていただきます。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 原爆被害対策部 援護課 援護係
電話:082-504-2194/Fax:082-504-2257
メールアドレス:gentaiengo@city.hiroshima.lg.jp