ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 財政局 > 財政局 契約部 物品契約課 > 広島市電子入札システムで使用するパソコンのOS等について

本文

ページ番号:0000001615更新日:2020年4月20日更新印刷ページ表示

広島市電子入札システムで使用するパソコンのOS等について

 広島市電子入札システムにおいて動作確認済みのパソコンのOS等は以下のとおりです。

OS

Windows 8.1(32bit,64bit)(無印/Pro)
Windows 10(32bit,64bit)(Home/Pro)
上記のいずれかであること。

※全て日本語版のみの対応です。
※Windowsのユーザ名(ログイン名)には、2バイト文字(全角文字)は使用できません。
※Windowsのネットワークに用いるドメイン名には、2バイト文字(全角文字)は使用できない場合があります。

ブラウザ

Internet Explorer 11

※グーグルクロームやMicrosoft Edge など、Internet Explorer 以外のブラウザには対応していません。

その他注意事項

 パソコンに多数のソフトウェアをインストールするとトラブルの原因となる場合がありますので、電子入札システム利用のための専用パソコンとしてお使いいただくことをお奨めします。

 電子入札を行うパソコンには、ICカードを利用するためのソフトウェアをインストールする必要があります。詳細はICカードを購入された民間認証局にご確認ください。