ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000015557更新日:2022年3月25日更新印刷ページ表示

精神科医師によるひきこもり相談

「ひきこもり」の状態は、必ずしもこころの病気が関係しているとは限りませんが、周囲のことが過度に気になり怖くなって外出ができなかったり、ひどく落ち込んでしまって何もする気が起きなかったりするとき、その背景にこころの病気がある場合があります。まずはお電話ください。

内 容:  精神科医師による面接相談

開設日: 毎月第2火曜日 13時~15時

 令和4年4月12日、5月10日、6月14日、7月12日、8月9日、9月13日、10月11日、11月8日、12月13日

 令和5年1月10日、2月14日、3月14日

場  所: 広島市精神保健福祉センター(広島市中区富士見町11-27)

対象者: 広島市内にお住いの概ね18歳以上の本人、またはご家族

      ※精神科等で治療を受けておられない方に限ります

申込方法:予約制。必ず前日までにお電話でご予約ください。

問合せ: 広島市精神保健福祉センター相談課

     電話 082-245-7731(平日8時30分~17時)

※相談内容によっては、医療機関や他の相談機関等をご紹介させていただく場合もあります。何卒ご了承ください。

 

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)