ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000221852更新日:2021年4月16日更新印刷ページ表示

大規模災害で発生した「ごみ」ってどうするの?

 豪雨や地震等により大規模な災害が起きた場合、壊れた家具など、大量の災害廃棄物が発生します。

 これらの災害廃棄物を適正かつ迅速に処理するためには、市民の皆様の協力が不可欠です。

 この度、平時からの備えとして、災害時における片付けごみの排出方法や危険物の取扱いに関することなど、市民の皆様に知っておいていただきたいことを分かりやすくまとめた「チラシ」を作成しましたので、ぜひ御覧ください。

 災害時のごみの出し方について、日ごろから考えておきましょう。

チラシ

チラシのダウンロード

 チラシ「大規模災害で発生した「ごみ」ってどうするの?」 [PDFファイル/770KB]

 

関連ページ

 「広島市災害廃棄物処理計画」を策定しました

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)