ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000005091更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

南区を歩こう(比治山)

広島市役所屋上から比治山を望む

比治山は、昭和55年に広島市が政令指定都市となったことを記念して、芸術公園として整備された公園です。園内には現代美術館だけでなく、屋外彫刻も設置され、散歩をしながら芸術を楽しめる公園として、広く親しまれています。また、サクラの名所としても有名で、春には、たくさんの花見客が訪れます。

春のサクラの画像1

夏のサクラの画像1

秋のサクラの画像1

冬のサクラの画像1

サクラは、日々その表情を変え、四季を通じて、訪れる人々を楽しませてくれます。

春のサクラの画像2夏のサクラの画像2秋のサクラの画像2冬のサクラの画像2

自然も豊かで、春から秋にかけて、いろいろな種類の虫を観察することができます。

カマキリカナブンクワガタチョウの画像2

比治山の散策経路(一例)

 広島駅からは、比治山下経由広島港行《5番線》の市内電車に乗車し、比治山下電停で下車します。電停そばの交番横の園路を上ります。

 現代美術館・まんが図書館の看板に従って左折します。(電停から約5分)

看板を左へ

 

「まんが図書館(電停から約15分)」

まんが図書館の画像


「ムーアの広場(電停から約20分)」

ムーアの広場の画像

「彫刻の丘、雲霓(うんげい)橋(電停から約25分)

」彫刻の丘周辺には、屋外彫刻が数点設置されています。雲霓橋は、昭和4年に吊橋として架けられました。現在の橋は、昭和60年に完成した三代目です。

屋外彫刻が設置されています 雲霓橋

舗装された園路に合流し、道なりに直進。つきあたりの三叉路を右折(電停から約30分)つきあたりの三叉路に設置されている看板です。旧陸軍墓地・展望台方向へは右折します。

つきあたり右手にある看板

放射線影響研究所の駐車スペースから左折し、富士見展望台に到着(電停から約35分)します。展望台の南側からは、似島が見えます。

※比治山下電停へは、来た道を戻るのではなく、道なりに下れば、約15分で行けます。

関連情報

公共交通機関のリンク集

このページに関するお問い合わせ先

南区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-250-8935/Fax:082-252-7179
メールアドレス:mi-chiiki@city.hiroshima.lg.jp


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

区長メッセージ

広報ひろしま

イベントカレンダー

南区紹介動画へのリンク画像<外部リンク>

南区公式Facebook<外部リンク>