ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 利用者向け情報 > 福祉用具・住宅改修 > 居宅介護(介護予防)福祉用具購入費の支給申請手続きについて

本文

ページ番号:0000002339更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

居宅介護(介護予防)福祉用具購入費の支給申請手続きについて

福祉用具の購入は指定事業者での購入が必要となります

 介護保険で居宅介護(介護予防)福祉用具購入費の支給を受けるためには、指定を受けた特定(介護予防)福祉用具販売事業者で購入していただく必要があります。指定事業者で購入した後、区役所窓口へ申請してください。
 指定を受けていない事業者から特定福祉用具を購入した場合は、介護保険からの給付の対象とはなりませんのでご注意ください。

居宅介護(介護予防)福祉用具購入費の受領委任払いについて

 特定(介護予防)福祉用具を購入する前に、被保険者が指定事業者に、居宅介護(介護予防)福祉用具購入費の支給申請及び受領を委任した場合、保険給付対象費用(支給限度基準額10万円)の1割、2割または3割を支払い購入後、市が残りの9割、8割または7割を指定事業者(受任者)に直接支払う「受領委任払い」により支給を受けることができます。

  • 申請様式は、下記ダウンロードファイルからご覧いただけます。
  • 福祉用具購入費の支給申請書にはマイナンバーの記載が必要です。
    申請の際には、本人確認書類等が別途必要となりますので、案内ページで必要書類をあわせてご確認ください。
    案内ページ : 「マイナンバー制度開始後の介護保険の手続きについて」

申請・問合せ先

 詳しくは、お住まいの区の福祉課高齢介護係までお問い合わせください。

 各区介護保険担当窓口の一覧

ダウンロード