ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 広島市情報公開・個人情報保護審査会

本文

ページ番号:0000167580印刷ページ表示

広島市情報公開・個人情報保護審査会

広島市情報公開・個人情報保護審査会の役割

 市長等の実施機関が行った開示決定等について審査請求があった場合に、実施機関の諮問に応じて審議を行い、答申します。また、公文書の開示や個人情報の保護に関する重要な事項について、市長の諮問に応じて、調査又は審議し、意見を述べます。

会長

 田邊誠(広島大学名誉教授)

※本審査会には、第1部会、第2部会及び第3部会を設置しております。

第1部会

(五十音順)
委員 片木 晴彦(広島大学大学院教授)【部会長】
委員 ジョージ・R・ハラダ(広島経済大学教授)【職務代理者】
委員 濱野 滝衣(弁護士)

第2部会

(五十音順)
委員 田邊 誠(広島大学名誉教授)【部会長】
委員 土井 敬子(広島消費者協会理事)
委員 原田 典佳(株式会社テレビ新広島総務局局長職番組審議会事務局長)
委員 日山 恵美(広島大学大学院教授)

第3部会

(五十音順)
委員 福永 実(広島大学大学院教授)【部会長】
委員 古川 竜彦(株式会社中国新聞社論説委員室副主幹)
委員 松田 健之介(弁護士)

情報公開・個人情報保護審査会は、市長が委嘱する10人以内の委員で組織されています。
委員の任期は2年間で、現在の委員の任期は令和4年3月31日までです。

 

審査会答申

 審査会答申一覧

 

関連情報

広島市情報公開・個人情報保護審査会条例

 


審査会開催予定
審査会答申集(情報公開関係)
審査会答申集(個人情報関係)