ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > 下水道 > 下水道の取り組み > 災害対策 > 地震対策を行っています(下水道総合地震対策事業)

本文

ページ番号:0000002784更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

地震対策を行っています(下水道総合地震対策事業)

1 概要

 下水道施設は、水道やガスとともに重要なライフラインの1つであり、震災によって施設機能が停止した場合、下水管の損壊による道路陥没・交通渋滞、排水不能により汚水が地表面に溢れるなど市民の生活に甚大な影響を及ぼします。
 このため、広島市では、老朽化した下水道施設の計画的な改良・更新を図るとともに、震災に強い下水道施設の整備を行なっています。
 今後も持続した地震対策事業のさらなる充実を図るため、既存下水道施設の迅速かつ効率的な地震対策に努めます。

2 管きょの耐震化工事

管きょの耐震化工事の画像

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)