ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 業務部 業務第二課 > 廃止した浄化槽の撤去について

本文

ページ番号:0000013754更新日:2021年11月1日更新印刷ページ表示

廃止した浄化槽の撤去について

 最終清掃を行わず、浄化槽汚泥を公共下水道に流したり、汚水を地下浸透させたり等の不適正な処理をすると、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条の規定に違反する不法投棄となり、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金に処され、またはこれを併科されることがあります。

浄化槽を廃止する際は、清掃業者に依頼し、浄化槽内の最終清掃を必ず行ってください。

建物等を解体される際は、工事前に浄化槽の有無を施主等から必ず確認してください。

浄化槽清掃業者リスト

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)