ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 施設部 中工場 > ごみ処理施設(中工場)の設備の概要

本文

ページ番号:0000013301更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ごみ処理施設(中工場)の設備の概要

設備の概要

1.受入供給設備

(1) ごみ計量機(25t)×3基

(2) ごみ投入扉×8門,ダンピングボックス×2基

ごみ投入扉

ごみ投入扉の閉じた状態
閉じた状態

ごみ投入扉の開いた状態
開いた状態

車が近づくと自動的に開きます。

(3) ごみクレーン(9t)×2基

ごみクレーン

ごみクレーンのごみを掴む前
ごみを掴む前

ごみクレーンのごみ掴んだ状態
ごみを掴んだ状態

ごみクレーンの焼却炉に入れたところ
焼却炉に入れたところ

ごみクレーンの下から見た状態
下から見たクレーン

ごみクレーンの点検中の状態
点検中のクレーン(人間の2倍ぐらいの高さです。)

(4) ごみピット(10,500m3)×1基

2.燃焼設備

(1) 燃焼炉本体(200t/24h)×3基

焼却炉

焼却炉の外観
外観

整備中のため、扉は開放されています。

焼却炉の中の状態
中の状態

階段状のものが、「火格子」です。この火格子が前後に動くことで、ごみがまんべんなく焼却されます。

3.燃焼ガス冷却設備

(1) 単胴自然循環形水管ボイラー×3基

ボイラー

ボイラーの外観
外観

左側の丸い物体は、水が溜まっているドラムというものです。右側がボイラー本体(写真に写ってるのは頂上部のみ)です。ボイラーは「やかん」にたとえられるので、中には多量の水が入っていると思われがちですが・・・

ボイラーの中の状態
中の状態

実は、「水の配管を並べた壁」で作った大きな箱です。この箱の中を熱い排ガスが通ることで、配管の中の水が蒸発して蒸気に変わります。

4.排ガス処理設備

(1) ろ過式集じん機×3基

出口ばいじん量0.02g/Nm3以下

ろ過式集じん機

ろ過式集じん機の外部
外部(上部から見たところ)

簡単に言うと大型の掃除機です。焼却炉からの排ガスが通過して、ダイオキシン、ちり、ばいじんが特殊なフィルターこし取られます。

ろ過式集じん機の内部
内部(下から見たところ)

中はこのように、たくさんのフィルターがあります。この写真では、たくさん灰が付いているのがわかります。

(2) ガス吸収塔×3基

  • 出口塩化水素濃度50ppm以下
  • 出口硫黄酸化物濃度10ppm以下
ガス吸収塔

ガス吸収塔の画像

上部から見たところです。らせん状の階段がきれいです。

謎の物体?

謎の物体の画像
これは・・・?

謎の物体の正体

上からシャワーのようにふりかけられるアルカリ性の薬品(苛性ソーダ)が、下から来る排ガスにまんべんなく接触し、排ガス中の酸性成分(HCL、SOx等)とよく中和反応し、除去されるようにするためのものです。ガス吸収塔の上部にこんな感じで敷き詰められています。

(3) 触媒脱硝装置

出口窒素酸化物濃度50ppm以下

5.排水処理設備

  • (1) 有機系排水処理設備(生物処理方式) 一式
  • (2) 無機系排水処理設備(凝集沈殿ろ過方式) 一式
  • (3) 洗煙系排水処理設備(キレート吸着処理方式) 一式

6.通風設備

  • (1) 押込送風機(38,100Nm3/h) × 3基
  • (2) 2次押込送風機(16,500Nm3/h) × 3基
  • (3) 誘引通風機(72,000Nm3/h) × 3基

7.灰出設備

(1) 焼却灰搬送装置 ×2系列

灰搬送コンベア

灰搬送コンベアの外観
外観

中工場の地下を、東西に渡って焼却灰を運ぶコンベアです。写真の向こう側に灰溶融炉があります。

  • (2) 灰ピット(400m3) ×1基
  • (3) 灰クレーン(1.5t) ×1基
  • (4) 金属回収装置 一式
  • (5) 金属ピット(100m3) ×1基
  • (6) 金属クレーン(0.5t) ×1基

8.電気・計装設備

(1) 受電設備(22,000V) 一式

(2) 蒸気タービン発電機(15,200kw) ×1基

蒸気タービン発電機

蒸気タービン発電機の外観
外観

出力15,200kWの発電機です。一般家庭の約37,000世帯分の電気を発電することができます。右側が「蒸気タービン」で、左側が「発電機」です。

蒸気タービン

蒸気タービンの開いた状態の画像1

蒸気タービンのケースを開けたところです。
蒸気タービンは、いわば「鉄の風車」のようなものです。
この蒸気タービンに力の強い蒸気を吹きつけると回転します。汚れが溜まると回転しにくくなるので、今から掃除します。

蒸気タービンの開いた状態の画像2

掃除が終了した蒸気タービンです。色が全く違います。

発電機

発電機の開いた状態の画像1

点検するために中に入っている回転子を抜いています。
回転子は、「N極」と「S極」の磁力を発生しながらタービンと一緒に回ります。

発電機の開いた状態の画像2

回転子を抜いた後の発電機です。
この部分は電機子といい、中で磁力を発生している回転子が回転すると、つられて電圧(誘導起電力という)を発生し、発電されます。

(3) ガスタービン発電機(2,400kw) ×1基

ガスタービン発電機

ガスタービン発電機の外観
外観

外観は普通の箱です。

ガスタービン発電機のガスタービン
ガスタービン

内部には、飛行機にも使われている、ガスタービンエンジンがあります。

  • (3) 監視制御装置 一式
  • (4) データ処理装置 一式
  • (5) プロセス制御装置 一式

9.煙突

(1) 外筒:鉄筋コンクリート造・内筒:鋼板製×1基・高さ:59m

このページに関するお問い合わせ先

環境局 施設部 中工場
電話:082-249-8517/Fax:082-248-9468
メールアドレス:ka-na-kojo@city.hiroshima.lg.jp