ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 こども・家庭支援課 > 発達障害者支援講演会の開催について

本文

ページ番号:0000004664更新日:2021年2月3日更新印刷ページ表示

発達障害者支援講演会の開催について

申込受付を終了しました。多くの方にお申込みいただき誠にありがとうございました。

広島市・広島市教育委員会・広島市発達障害者支援センター共催事業

発達障害者支援講演会

 「発達障害」についてご存知ですか。発達障害は外見からは分かりにくい障害です。発達障害のある方はその障害特性から、地域で暮らす中で困難さを抱えていることがあります。発達障害のある方を地域で支えていくためには、市民の皆様に発達障害について理解を深めていただくことが大切です。

 このたびは、李木明徳氏をお迎えし、発達障害のある子どもの理解と支援についてのお話をしていただきます。

開催日時

 令和3年2月28日(日曜日)
 13時30分~16時00分(開場13時00分~)

テーマ

 「発達障がいのある子どもの理解と支援-育てるという視点から-」

講師

 李木 明徳 氏(広島文教大学人間科学部人間福祉学科教授)
 大学で教員をしながら、乳幼児から大学生・社会人までの発達や心に関する相談活動を行っている。当事者だけではなく、家族や関係者の相談にも応じている。広島市においては、広島市発達障害者支援連絡調整会議の委員を務めている。専門は障碍臨床学など。

開催場所

 広島市総合福祉センター(広島市南区松原町5番1号 BIGFRONTひろしま5階)
 ※「手話通訳・要約筆記付き」

動画配信での視聴(申込受付終了)

 動画配信での視聴は申込者が定員に達したため、申込受付を締め切りました。多くの方にお申込みいただき誠にありがとうございました。

 

定員

 会場での観覧 120名(定員に達したため申込を締め切りました。)

 動画配信での視聴 300名(定員に達したため申込を締め切りました。)


 ※先着順で受け付け、定員になり次第締め切ります。

参加費

 無料

申込期限

 令和3年2月19日(金曜日)必着

お子様の同伴について

 お子様同伴して入場される場合は大人と同様にお子様も事前に申込みをしてください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申込みいただいた方以外の入場はお断りします。

当日について・注意事項

  • 会場での観覧される方には、入場整理券を送付します。
  • 動画配信での視聴の方には、視聴用URLと資料を送付します。
  • 動画に要約筆記はありませんので、要約筆記が必要な方は会場での観覧をお申込みください。(手話通訳は動画にもあります。)
  • 会場での観覧の場合、駐車場は台数が限られておりますので、公共交通機関などを利用してご来場いただきますようお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染症のまん延状況によっては、広島県や広島市の指示等に従い、開催を中止することがあることをご了承ください。
  • 会場で観覧される方には、マスク着用等の感染予防対策を別途お願いしますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

 広島市こども未来局こども・家庭支援課
 電話:(082)263‐0683(広島市こども療育センター内)

お申し込み先

 広島市こども未来局こども・家庭支援課
 〒732‐0052 広島市東区光町二丁目15-55
 Fax番号(082)261-0545
 Eメール:ko-shien@city.hiroshima.lg.jp

 または
 広島市教育委員会特別支援教育課
 〒730‐8586 広島市中区国泰寺一丁目4番21号
 Eメール:kyo-shien@city.hiroshima.lg.jp

ダウンロード

発達障害者支援講演会チラシ [PDFファイル/1.74MB]

 

このページに関するお問い合わせ先

こども未来局 こども・家庭支援課 障害児支援係
電話:082-263-0683/Fax:082-261-0545
メールアドレス:ko-shien@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)