ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > こども未来局 > こども未来局 こども・家庭支援課 > ひとり親家庭住宅支援資金の貸付けを開始します

本文

ページ番号:0000251309更新日:2021年11月29日更新印刷ページ表示

ひとり親家庭住宅支援資金の貸付けを開始します

母子・父子自立支援プログラムを策定し、自立に向けて意欲的に取り組んでいるひとり親家庭の方を対象に、住居費の支援として「ひとり親家庭住宅支援資金」を貸付け、ひとり親家庭の親の自立促進を図ります。

※この貸付は、(社福)広島県社会福祉協議会にて従来から実施している「ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業」の新規メニューとして実施します。

事業概要

事業開始日

令和3年11月29日(月)

貸付対象者

広島市に居住し、以下のいずれにも該当する方

⑴児童扶養手当の受給を受けている方、または所得が児童扶養手当支給水準の方
⑵母子・父子自立支援プログラムの策定を受けている方
※母子・父子自立支援プログラムの策定を受けたことがある方で、申請時点において自立に向けた支援を受けていない場合は対象となりません。

貸付額等

⑴貸付額は入居している住宅の家賃実費(月額上限4万円)
※他制度による支援を受けている方は、家賃額と支援額の差額が上限額となります。
⑵貸付期間は最長12か月まで
⑶貸付利子は無利子
⑷連帯保証人は不要ですが、申請者が未成年の場合は法定代理人の同意が必要です。

返還免除の条件

以下の⑴または⑵に該当する場合は、貸付金の返還が免除されます。

⑴プログラム策定時に就業していない方が、貸付けを受けた日から1年以内に就職をし、1年間就労を継続した場合
⑵プログラム策定時に就業している方が、貸付を受けた日から1年以内にプログラム策定時より高い所得が見込まれる転職等をし、1年間就労を継続した場合

申請書類等

申請窓口

貸付決定後のお問合せ先

社会福祉法人 広島県社会福祉協議会
〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
電話番号:082-254-3413

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)