ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課 > 第6期広島市障害福祉計画・第2期広島市障害児福祉計画

本文

ページ番号:0000216698更新日:2021年3月25日更新印刷ページ表示

第6期広島市障害福祉計画・第2期広島市障害児福祉計画

1 計画の概要

  1.  本計画は、障害者総合支援法第88条に基づく「市町村障害福祉計画」の第6期計画及び、児童福祉法第33条の20に基づく「市町村障害児福祉計画」の第2期計画として策定したものです。
     ※障害福祉計画と障害児福祉計画は一体のものとして策定
     児童福祉法第33条の20第6項:市町村障害児福祉計画は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第88条第1項に規定する市町村障害福祉計画と一体のものとして作成することができる。
  2.  計画期間は、令和3年度(2021年度)から令和5年度(2023年度)までの3年間です。
  3.  第6期広島市障害福祉計画は、障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保を計画的に図るため、第1期から第5期の計画の実績や課題を踏まえ、令和5年度末における目標及び各年度における障害福祉サービス等の量の見込みを設定しています。
     第2期広島市障害児福祉計画は、障害児通所支援及び障害児相談支援の提供体制の確保を計画的に図るため、令和5年度末等における目標及び各年度における指定通所支援または指定障害児相談支援の種類ごとの必要な見込量を設定しています。
  4.  毎年度、目標及び障害福祉サービス等の見込量の実績等を把握し、広島市障害者施策推進協議会等の意見を聞きながら、計画の点検・評価を行います。

2 策定経過

 令和2年5月19日付けで告示された国の基本指針に基づき、広島市障害者施策推進協議会での意見等を踏まえて策定しました。

ダウンロード

  (わかりやすい版)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)