ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の取り組み > 官民協働・連携 > 広島市は、株式会社広島銀行と地域活性化連携協力に関する協定を締結しました。

本文

ページ番号:0000007188更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市は、株式会社広島銀行と地域活性化連携協力に関する協定を締結しました。

目的

 本市と広島銀行が相互に連携協力し、双方が持つ資源を有効に活用した取組を推進することにより、心通い合うコミュニティを再生し、地域の活性化を図る。

協定締結日

 平成27年8月28日(金曜日)

協定の内容

1 名称

 広島市と株式会社広島銀行との地域活性化連携協力に関する協定

2 連携事項

  • ア 地域コミュニティの活性化に関すること
  • イ 地域産業の振興・雇用創出に関すること
  • ウ 住環境の美化に関する
  • エ 高齢者の支援に関すること
  • オ 子育て世帯の支援に関すること
  • カ 防災・災害対策に関すること
  • キ その他地域の活性化に関すること

協定の内容の画像1

協定の内容の画像2

協定に基づいて行っている広島銀行の主な取組

三世代同居・近居、空き家の有効活用等を支援する新たなローンの創設

 三世代同居・近居の支援や空き家の有効活用のため、広島市の「三世代同居・近居支援事業」や「子育て世帯住替え促進リフォーム費・家賃補助事業」の制度利用者を対象とした、新たなローンを創設しました。

ローン名称 内容

スーパー住宅ローン「三世代同居・近居支援プラン」[PDFファイル/422KB]

広島市の「三世代同居・近居支援事業」の助成を受けた者を対象に、住宅ローンの金利を基準金利より引き下げる。

ファミリーローン「地域連携プラン」[PDFファイル/283KB]

広島市の「三世代同居・近居支援事業」または「子育て世帯住替え促進リフォーム費・家賃補助事業」の助成を受けた者を対象に、引越し費用や家財購入費用などに利用できる多目的ローンの金利を基準金利より引き下げる。

ファミリーローン「空き家対策支援プラン」[PDFファイル/777KB]

一定の条件を満たす空き家のリフォーム・解体資金を、無担保で貸し出す。

デジタルサイネージを活用した「広島市からのお知らせ」の情報発信

 広島銀行の市内57支店・出張所において、店頭に設置したデジタルサイネージ等を活用し、広島市の地域活性化に資する支援施策等の情報を発信しています。

広島銀行の店頭におけるデジタルサイネージの様子の画像
<広島銀行の店頭におけるデジタルサイネージの様子>

有給長期インターンシップモデル事業への参加

 広島銀行は、広島市の有給長期インターンシップモデル事業(※)に参加し、学生の受入を行っています。

 ※この事業は、若者の雇用に関するミスマッチを防止するため、学生と企業が雇用契約を結び、実際の職場で働く機会を提供するものです。

広島銀行の店頭におけるインターンシップの様子の画像
<広島銀行の店頭におけるインターンシップの様子>

ダウンロード

広島市と株式会社広島銀行との地域活性化連携協力に関する協定書[PDFファイル/811KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)