ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000204550更新日:2021年1月29日更新印刷ページ表示

肉製品を国際郵便で送ること、受け取ることは禁止されています

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい人(ひと)は こちら [PDFファイル/120KB]

肉製品を国際郵便で送ること、受け取ることは禁止されています。
海外から動物の病気をもちこまないための、大切なルールです。

近年、海外からの国際郵便に、ソーセージやハムなどの肉製品が入っていることが多くなっています。

 

肉製品を国際郵便で、日本の国内に持ち込むことは禁止されています。

口蹄疫(牛などの病気)、豚の病気、鳥インフルエンザなどの動物の病気が、海外から日本に入ってこないようにするためです。

 

動物検疫所の検査を受けずに肉製品を受け取ることは、罰則の対象です。

3年以下の懲役または300万円以下の罰金になります。

 

海外の家族や知人に、肉製品を送らないように伝えてください。

 

国際郵便が届いたら、肉製品が入っていないか確かめてください。

国際郵便に肉製品が入っていたら、すぐに動物検疫所に連絡してください。

 

農林水産省動物検疫所神戸支所広島空港出張所

Tel:0848-86-8118 / e-mail:aqs.hit@maff.go.jp

にくせいひんちらし

英語 English [PDFファイル/409KB]

中国語(簡体字) 简体中文 [PDFファイル/660KB]

中国語(繁体字) 繁體中文 [PDFファイル/687KB]

ハングル 한글 [PDFファイル/263KB]

ベトナム語 Tiếng Việt [PDFファイル/204KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


災害に関するお知らせ(やさしい日本語

新型コロナウイルスに関するお知らせ(やさしい日本語)

外国人市民のための生活ガイドブック

救急(きゅうきゅう)・防災情報(ぼうさいじょうほう)
生活関連情報(せいかつかんれんじょうほう)
観光情報(かんこうじょうほう)
市長室(しちょうしつ)
その他(た)