ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 防災情報サイト > 防災情報サイト > 災害に備える > 情報収集・情報伝達 > 令和2年4月から広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」を運用開始します。

本文

ページ番号:0000138746更新日:2020年3月5日更新印刷ページ表示

令和2年4月から広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」を運用開始します。

 広島市は、令和2年(2020年)4月から、広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」の運用開始を予定しています。

 

 ダウンロード

 令和2年4月から開始予定

 

 アプリの概要

 広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」は、災害が発生する前に適切な避難行動を行っていただくための防災アプリです。避難勧告等の発令時、開設中の最寄りの避難所へのルート案内を行います。

 避難情報が発令されると、避難情報発令に併せて開設する最寄りの避難所への避難ルートを、細かい操作の必要なく、ボタン一つで検索することができるようになります。これにより、土地勘のない通勤・通学者や旅行者であっても、開設している避難場所がどこにあるのか視覚的に分かります。

 ルート案内では、自分で経由地点を設定することで、ハザード情報を基に危険区域を避けるルートや、実際に歩いている際に道が通れない場合の迂回ルートを再度検索することができます。

アプリ画面イメージ

【アプリ画面イメージ】

 

 アプリの主要機能

  •  避難情報(警戒レベル)や国民保護情報、気象情報の通知
  •  避難場所の開設状況
  •  避難場所までのルート検索
  •  土砂災害警戒区域や洪水浸水想定区域などの危険な区域の確認(ハザード情報)
  •  広島市防災ライブカメラの映像確認
  •  安否確認サービスへの案内
  •  多言語対応(日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語)

 

 利用料

 無料
(※ アプリ使用に係る通信料は利用者負担)

 

 利用可能なスマートフォン等のOS(予定)

 iOS10.0以降

 Android6.0以降