ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 防災情報サイト > 防災情報サイト > 災害に備える > 情報収集・情報伝達 > 広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」を運用開始しました

本文

ページ番号:0000138746更新日:2020年6月5日更新印刷ページ表示

広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」を運用開始しました

 アプリの概要

 広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」は、災害が発生する前に適切な避難行動を行っていただくための防災アプリです。避難勧告等の発令時、開設中の最寄りの避難所へのルート案内を行います。

 自分のいる現在地に避難情報が発令されると、避難情報発令に併せて開設する最寄りの避難所への避難ルートを、細かい操作の必要なく、ボタン一つで検索することができるようになります。これにより、土地勘のない通勤・通学者や旅行者であっても、開設している避難場所がどこにあるのか視覚的に分かります。

 その他多言語に対応した各種防災情報の取得や、地図上で現在地の危険度(ハザード情報)を確認する事などができます。

 平常時は、天気予報や市からのお知らせを確認したり、避難所の検索や自宅から周辺の避難所へのルート表示など、災害への備えとなる情報の確認が行えます。

広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」

 

 ダウンロード

 iOS版

 iOS端末をご利用の方は、こちらからダウンロード<外部リンク>してください。

AppStore  AppStoreQRコード

 (推奨環境: iOS10.0以降)

 Android版

 Android端末をご利用の方は、こちらからダウンロード<外部リンク>してください。

GoogleストアGoogleストアQRコード

 (推奨環境: Android端末6.0以降)

 

 利用料

 無料(※ アプリ使用に係る通信料は利用者負担となります)

 

 アプリの主な機能について

 災害時の避難支援

 自分のいる現在地に避難情報が発令された際、最も近い開設中の避難所への避難ルートをGPS情報に基づいてに表示します。

 また、ルート案内では、自分で経由地点を設定することで、ハザード情報を基に危険区域を避けるルートや、新たなルートを再度検索することができます。

※ 避難誘導アプリを御利用の際は、スマートフォン等の画面を注視しながら移動することは危険です。周りの状況に注意して避難してください。

※ 本アプリは、インターネット通信及びGPS機能を利用しています。GPSの測定精度は周囲の環境に依存するため、利用時の状況により、位置のずれが発生する場合があります。

避難勧告等の発令が通知されます。GPS情報から開設中の最寄りの避難所へのルート案内を行います

複雑な操作なくルートを案内

 危険な区域の確認(ハザード情報)

 土砂災害警戒区域や、洪水、津波、高潮などの危険区域を地図上で表示して確認することができます(ハザード情報)。

各種ハザードマップ土砂災害警戒区域洪水浸水想定区域(計画規模)

 防災ハンドブックの掲載

 広島市の防災普及啓発ハンドブック「たちまち防災」の電子版を掲載しています。

たちまち防災たちまち防災たちまち防災

 各種防災情報の取得

 避難情報(警戒レベル)や国民保護情報、気象情報などを通知します。

 その他

  •  安否確認サービスへの案内
  •  多言語対応(日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語)
  •  各種ライフライン情報への外部リンク
  •  防災ライブカメラの映像確認

 

 ~広島広域都市圏ポイントが貰える~

広島広域都市圏ポイント「広島広域都市圏ポイント」のユーザー登録をしている方には、アプリの初回登録で50ポイントをプレゼントします。まだ「広島広域都市圏ポイント」へのユーザー登録をしていない方は、是非この機会に御検討ください。

(※ ポイント発行は、「広島広域都市圏ポイント」サイトで氏名、住所、電話番号等を含むユーザー登録を行っている方に限ります。)

▼ 広島広域都市圏ポイント<外部サイト><外部リンク>

 

 

 

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)