ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000007719更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

禁止広告物

禁止広告物とは、街の美観を損なったり、事故を誘発するおそれがあるため設置できないものとして、広島市屋外広告物条例第8条に定めている次のような広告物です。したがって、いったん表示・設置したものが、次のような状態になれば、取り除いたり改善する必要があります。

  1. 著しく汚染し、退色し、又は塗料等のはく離したもの
  2. 著しく破損し、又は老朽したもの
  3. 倒壊又は落下のおそれがあるもの
  4. 信号機、道路標識等に類似し、又はこれらの効用を妨げるようなもの
  5. 道路交通の安全を阻害するおそれのあるもの

関連情報


屋外広告物の規制
違反広告物対策
屋外広告業
屋外広告物関係法令(法律、例規、告示等
屋外広告物審議会
ラッピングバス・電車について
屋外広告物に関する他の制度について