ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答(固定資産税・都市計画税) > 納付 > 納税義務者の変更、土地や家屋の購入等をした場合 > 土地や家屋を保有しているとき・貸したときなどにかかる主な税金について知りたいのですが(固定資産税・都市計画税・所得税・個人住民税)。(FAQID-9999)

本文

ページ番号:0000002055更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

土地や家屋を保有しているとき・貸したときなどにかかる主な税金について知りたいのですが(固定資産税・都市計画税・所得税・個人住民税)。(FAQID-9999)

保有しているとき

  • 固定資産税(市税)
    1月1日現在の固定資産(土地・家屋・償却資産)の所有者に対し、課税されるものです。
  • 都市計画税(市税)
    • 都市計画事業や土地区画整理事業の費用にあてるために、1月1日現在の固定資産(土地・家屋)の所有者に対し、課税されるものです。
    • 課税の対象となる資産は、都市計画法における都市計画区域のうち、市街化区域内に所在する土地と家屋です。

貸したとき

所得税(国税)、住民税(市税・県税)
 家賃収入から必要経費を控除したものが、不動産所得として課税されるものです。

お問い合わせ先

関連情報


基本的仕組み
償却資産
問い合わせ先