ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000140558更新日:2020年2月13日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関する様々な相談にお答えするため、各区の保健センター及び健康推進課に相談窓口を設置しています。
また、この相談窓口は、新型コロナウイルスへの感染が疑われる方から相談を受けた場合に、診療体制の整った医療機関への受診を案内させていただく役割も担っています。
市民の皆様におかれましては、次のいずれかの要件を満たす場合、一般の医療機関を受診するのではなく、必ず「相談窓口」に電話で連絡をし、その指示に従ってください。

・発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴がある方
・37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していた方

・37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していた方と濃厚接触歴がある方

※濃厚接触とは、新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったこと等をいいます。

また、次のいずれかに該当する方は、相談窓口に電話でご相談ください。

【相談窓口にご相談いただく目安】
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、早めに電話でご相談ください。
 ・高齢者
 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 ・妊娠中の方

 (お子様をお持ちの方へ)
 ・小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。  

 相談窓口

保健センター等 連絡先(電話) 連絡先(FAX)  お住まいの区

平日
8時30分~17時00分

左記以外の時間 平日
8時30分~17時15分
広島市中保健センター (082)504-2528 (082)241-4566
コールセンターで対応します。
(082)504-2175 広島市中区
広島市東保健センター (082)568-7729 (082)568-7781 広島市東区 
広島市南保健センター (082)250-4108 (082)254-9184 広島市南区 
広島市西保健センター (082)294-6235 (082)233-9621 広島市西区 
広島市安佐南保健センター (082)831-4942 (082)870-2255 広島市安佐南区 
広島市安佐北保健センター (082)819-0586 (082)819-0602 広島市安佐北区 
広島市安芸保健センター (082)821-2809 (082)821-2832 広島市安芸区 
広島市佐伯保健センター (082)943-9731 (082)923-1611 広島市佐伯区 
広島市健康推進課 (082)504-2622  (082)504-2258   

※ 医療機関における院内感染対策や消毒についての相談は、保健所 医療政策課 医務係(電話:082-241-1585)へお願いしま    す。
   その他の施設の消毒についての相談は、保健所 環境衛生課 環境衛生係(電話:082-241-7408)へお願いします。

(参考)厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省にも電話相談窓口が設置されています。
 ○電話番号 0120-565653 (フリーダイヤル)
 ○受付時間 9時00分~21時00分 (土日・祝日も実施)
また、聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、FAX(03-3595-2756)でも受付を行っています。

 


市民の皆様へ
市立学校における一斉臨時休業について
イベント等の開催について
施設の臨時休館等について
関連リンク
関連情報