ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000008254更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

総領事館の誘致について

 広島市にアメリカ及び中国の総領事館を誘致して欲しい。

回答
 国際平和文化都市を都市像としている本市は、都市の国際交流機能を充実させるため、外国公館や外国政府の通商事務所等国際的な機関を誘致していくことが課題の一つとなっています。
 外国の領事館は、自国民の保護をはじめ、査証(ビザ)の発行、各種証明書など日本に在住する自国民に対するサービスを主な業務とし、その他の業務として地元との友好親善や経済交流の活動などを行います。
 このため、まず、その地域に自国民が多数在住していることが領事館を設置する条件となります。
 平成24年(2012年12月末現在の広島県内の国籍別外国人登録者数(法務省「在留外国人統計統計表」より)は、多い順に中国14,553人、韓国・朝鮮9,906人、フィリピン4,946人、ブラジル2,710人となっており、アメリカ合衆国は849人です。。
 本市としては、できるだけ多くの国の外国公館等を本市に設置したいと考えておりますが、在住外国人の数や対象国の御意向を踏まえ、現在、広島県、広島商工会議所及び民間交流団体等と連携し、中国及びブラジル総領事館を誘致するため、両国要人への要望活動や「一日総領事館」開催の支援等の活動をしております。
 なお、現在本市に設置されている既存の外国公館等は以下のとおりです。

  • 総領事館:駐広島大韓民国総領事館
  • 通商事務所等:タイ国政府通商代表事務所広島
  • 国連機関:国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所
  • 名誉領事館:
    • 在広島デンマーク王国名誉領事館、
    • 在広島フランス名誉領事館、
    • 在広島オーストリア共和国名誉領事館、
    • 在広島カナダ名誉領事館、
    • 在広島メキシコ合衆国名誉領事館

このページに関するお問い合わせ先

市民局国際平和推進部国際交流課
電話:082-504-2106/Fax:082-249-6460
メールアドレス:kokusai@city.hiroshima.lg.jp