ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 介護保険 > 保険料 > 保険料はどのような方法で納めるのですか

本文

ページ番号:0000002289更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

保険料はどのような方法で納めるのですか

65歳以上の第1号被保険者

  1. 年金からの天引き(特別徴収)
    老齢年金、退職年金、遺族年金又は障害年金が年額18万円以上の方は年金からの天引きとなります。
  2. 口座振替・納付書での納付(普通徴収)
    特別徴収以外の方。
    コンビニエンスストアで納付される時には、領収証書とレシートを必ずお受け取り下さい

注: 65歳になられた方や広島市へ転入された方などは、当初は、普通徴収となりますが、1の条件に該当する方は、その誕生(転入した)月から概ね8か月後に特別徴収となります。

40歳以上64歳以下の第2号被保険者

介護保険料相当分を合わせて、加入している医療保険の医療保険料として納めます。