ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 介護人材確保・育成 > 生活援助員研修 > 日常生活のサポートを仕事にしてみませんか(生活援助員研修)

本文

ページ番号:0000052334更新日:2020年5月28日更新印刷ページ表示

日常生活のサポートを仕事にしてみませんか(生活援助員研修)

広島市では、要支援1、2など介護の必要度が比較的低い人の自宅で、掃除、洗濯、調理などの
日常生活のサポートを行う「生活援助員」の養成を進めています。

 

生活援助員について

生活援助員のお仕事

生活援助員が行う生活援助とは、要支援1、2など介護の必要度が比較的低い人の自宅で、掃除、洗濯、調理などの日常生活のサポートをするお仕事です。
子育てを終えた方や定年退職した方などの介護職未経験の方でも、身体介護(移動、排せつ、食事などの介助)を行う業務に比べて、なじみやすい業務になります。

生活援助に従事するためには、広島市生活援助員研修を修了する必要があります。

※広島市の生活援助員研修を修了して従事することができるのは、広島市独自の「生活援助特化型訪問サービス」の生活援助です。
 介護保険の訪問介護(身体介助及び生活援助)への従事を希望する場合は、広島市生活援助員の資格とは別に、訪問介護員の資格((介護福祉士、実務者研修修了者、基礎研修課程修了者、1級課程修了者、2級課程修了者、初任者研修修了者、看護師、准看護師のいずれか)が必要です。

      

介護に関する資格・研修と介護サービスの関係図

介護のお仕事においては、取得した資格や修了した研修によって、従事できる介護サービスが異なります。

kannkeizu

拡大図はこちら介護に関する資格・研修と介護サービスの関係図 [その他のファイル/102KB]

 

介護の研修や資格に関心のある方は、
介護のお仕事ってどんなもの?」 「介護職にはどんな資格があるの?」をご覧ください。

 

 

生活援助員研修について


 研修のカリキュラム、研修事業者、開講予定、申込方法など

 研修は、これまで20代~80代まで幅広い年代の方が受講し、修了されています。
 「介護の仕事に関心はあるけど、まずは家事のサポートから始めてみたい」
 「日中に時間があるので、短時間で働きたい」など、関心のある方は受講してみてはいかがでしょうか。

★研修を修了された方には、広島市から奨励金として1万円を支給します★
  奨励金の詳細については次の項目を御覧ください。

01    02
   

 

生活援助員にかかる奨励金制度


 生活援助員研修を修了した方に1万円を支給します!
 また、実際に就業し、就労の継続が見込まれる方へも奨励金が支給される場合があります。

 

 

【生活援助員研修後】 実際に就業するには


 生活援助サービスに従事するには、広島市指定の「生活援助特化型訪問サービス事業所」に就業する必要があります。
 生活援助特化型訪問サービス事業所の中から希望の事業所を選択し、求人の有無についてお問い合わせください。
 事業所の情報はこちら「生活援助特化型訪問サービス事業所の一覧

 なお、生活援助員研修では現地実習がないため、採用された事業所で初めてサービス提供を行う場合は、事業所の訪問介護経験者に同行訪問をしてもらい、指導を受けてください。

 

関連情報

・介護のお仕事ってどんなもの?
・介護職にはどんな資格があるの?