ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000006265更新日:2020年5月14日更新印刷ページ表示

市営住宅入居者募集のご案内

1 募集の日程

 定期公募は次の日程で行います。

募集月

募集住宅一覧の
配布開始日

受付期間

令和2年 5月

5月1日(金曜日)

5月12日(火曜日)~14日(木曜日)

令和2年 8月

8月3日(月曜日)

8月11日(火曜日)~13日(木曜日)

令和2年 11月

11月2日(月曜日)

11月10日(火曜日)~12日(木曜日)

令和3年 2月

2月1日(月曜日)

2月8日(月曜日)~10日(水曜日)

各募集月の募集住宅は、「募集住宅一覧の配布開始日」に、以下、2の≪配布場所≫及び当ホームページで公表します。

常時公募は、似島住宅(南区、家族向け)及び定期公募以外に募集する必要のある住宅を対象に、入居者を住宅ごとの申込みの先着順により募集するものです。
 詳しくは、「常時公募について」をご覧ください。

2 市営住宅入居者募集案内について

配布場所

  • 市役所本庁舎5階住宅政策課、各区役所建築課、各区の出張所
  • 市役所サービス・コーナー(中区基町:水道局基町庁舎1階)
    ※ 年末・年始を除く、次の時間帯で配付しています。
     平日(月曜日~金曜日):7時30分~19時00分 土曜日・日曜日・祝日、8月6日:9時00分~19時00分

※ 県庁舎1階正面受付や5階の住宅課などでも入手できます。

※ 下記の【ダウンロード】から「広島市市営住宅入居者募集案内」(申込書及び当選時の必要書類以外)のPDF版がご覧になれますので、詳細については該当ページをご確認ください。

3 募集する住宅

募集する市営住宅は、募集住宅一覧及び当ホームページでご確認ください。

なお、市営住宅の所在地は、「ひろしま地図ナビ<外部リンク>」で施設名に市営住宅名を入力すると確認できます。

4 入居申込資格

申込資格に関する基準日は、定期公募の場合、「受付期間の最終日」現在(成人の基準日は、入居日(条件成就期限))となります。

申込資格(共通)

 申込みをされる方は、次の1~7の全部にあてはまることが必要です。
 また、申込人数に応じてそれぞれ追加の申込資格があります。詳しくは下記をご覧ください。

  1. 申込者本人が成人(20歳未満の既婚者を含みます。)であること。
  2. 申込者本人が広島市内に住民登録があり、現に居住していること、又は勤務場所を有すること。
    (DV被害者は、別途定めがありますのでご相談ください。)
  3. 入居しようとする家族全員の収入の合計が一定基準内であること。
    (詳しくは、「収入基準について」をご覧ください。)
  4. 申込者本人が市町村民税を滞納していないこと。
  5. 入居しようとする家族全員が市営住宅の家賃、市営店舗及び市営住宅等附設駐車場の使用料等を滞納していないこと。
  6. 入居しようとする家族全員が暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員をいいます。)でないこと。
  7. 現在、住宅に困っていること。

 原則として、持ち家のある方(同居しようとする親族に持ち家のある方がいる場合も含みます。)は申込みできません。ただし、持ち家を売却予定、競売予定、又は除却予定で、条件成就期限までに持ち家の引渡しなどが確認できる場合は、申込みできます。また、広島広域都市圏外に持ち家がある場合又は土砂災害特別警戒区域指定前から区域内に持ち家がある場合は、申込みが出来る場合がありますので、ご相談ください。

  • 福島復興再生特別措置法により居住を制限されている方、子ども・被災者支援法に基づく支援対象避難者は、資格の一部が異なりますので、お問い合わせください。
  • 「平成30年7月豪雨災害」及び「令和元年10月11日から同月26日までの間の暴風雨及び豪雨」により住宅を失った方、又は公共事業で移転をしなければならなくなった方は申込資格が緩和される場合があります。詳しくは各区役所建築課へお問い合わせください。

単身(1人)で申込みをされる方の追加資格

 次の1~10のいずれかにあてはまり、戸籍上の配偶者がいないこと(10を除きます。)が必要です。

  1. 60歳以上の方
  2. 身体障害者手帳(1~4級)の交付を受けている方
  3. 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
  4. 療育手帳の交付を受けている方。
  5. 戦傷病者手帳(恩給法別表第1号表の2の特別項症から第6項症まで又は同法別表第1号表の3の第1款症)の交付を受けている方
  6. 「原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律」による医療特別手当又は特別手当を受給している方
  7. 生活保護法による保護又は中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方
  8. 海外からの引揚者で、引揚後5年を経過していない方
  9. 平成8年3月31日までにハンセン病療養所に入所していた方
  10. DV被害者で次のいずれかに該当する方
    • 婦人相談所(当該相談所から委託を受けた施設を含みます。)における一時保護又は婦人保護施設における保護終了後5年を経過していない方
    • 裁判所へ保護命令を申し立てた者で、その保護命令の効力発生日から5年を経過していない方

注意1:日常生活において、常時介護を必要とされる方でも、適切な介護体制が整い、日常生活に支障がない方は申込みできます。
 ただし、市営住宅に入居し、日常生活に支障が出ると認められる場合は、その方の実情に照らし、申込みをお断りすることがあります。

注意2:又は4に該当する方については、常時の相談対応等適切な居住支援体制が整っていないと認められる場合は、その方の実情に照らし、申込みをお断りすることがあります。

家族(2人以上)で申込みをされる方の追加資格

 現に同居し、又は同居しようとする親族がいること。
 原則として、夫婦(内縁関係及び婚約中を含みます。)又は親子を主体とした家族であること。

 ※ 内縁関係にある方との申込みもできます。(住民票の写しに「未届の夫」又は「未届の妻」と記載され、それぞれ戸籍上の配偶者がいない場合に限ります。)

 ※ 婚約中である方も申込みできますが、所定の期限(条件成就期限)までに婚姻の届出を行わなければ入居できません。
 また、申込後に婚約者が変わったときは失格となります。

申込みができる住宅は、入居人数に応じて、次のとおりです。

 

1人

2~3人

4人以上

家族向け

×

小家族及び単身者向け

×

単身者向け

×

×

多家族向け

×

×

「車いす常用者向け住宅」、「身体障害者向け住宅」、「高齢者向け住宅」又は「若年及び子育て世帯向け住宅」に申込みをするには、一般住宅の申込資格に加えて、別途追加の資格が必要です。詳しくは『募集案内』をご覧いただくか、各区役所建築課までお問合せください。

注意事項

  1. 夫婦(内縁関係及び婚約中を含みます。)を分離しての申込みはできません。
     ただし、次の場合は、申込みをすることができます。
    1. 離婚調停中の場合。ただし、所定の期限(条件成就期限)までに離婚の届出を行わなければ入居できません。
    2. 公的機関により、ひとり親世帯又はDV被害者として認定されている場合。
  2. 結婚、就職等の合理的な理由なく現に同居している親族を分離した申込みはできません。

条件付き(婚姻予定、離婚調停中、退職予定、持ち家売却予定等)で申込みをされる場合について

 下表に掲げる期限(「条件成就期限」)までに当該条件が整う必要があります。

募集月

条件成就期限

令和2年 5月

令和2年7月31日(金曜日)

令和5年 8月

令和2年11月2日(月曜日)

令和8年 11月

令和3年2月1日(月曜日)

令和3年 2月

令和3年4月30日(金曜日)

5 申込方法

「募集住宅一覧」の中から希望住宅を1つ選び、所定の申込書に必要事項を記入の上、持参又は郵送により、申込みをしてください。

  • 持参の場合:受付期間の午前9時から午後5時までの間、各区役所建築課又は広島県ビルメンテナンス協同組合(南区稲荷町4番5号尾崎ビル3階)で受け付けています。
  • 郵送の場合:所定の封筒に申込書及び申込受付票(郵便はがき)を同封してください。
     ※ 受付期間の最終日までの消印有効です。(ただし、募集月が5月8月及び11月については受付期間の翌週火曜日までに、募集月が2月については受付期間の翌週月曜日までに区役所建築課へ届いたものに限ります。)
  • 所定の申込書、封筒、受付票は「広島市市営住宅入居者募集案内」に同封してあります。
  • 申込みの段階では、住民票の写しや収入証明書等を添付する必要はありません。入居候補者となった方のみ、二次審査時に提出していただきます。
  • 詳しくは、「申込み・入居にあたっての注意」をご覧ください。

6 家賃について

 市営住宅の家賃は、毎年度、「世帯の収入」と「住宅の立地条件、広さ、建設時からの経過年数など」に応じて、決定されるしくみ
 となっています。そのため、入居された方には、毎年、家賃算定のための「収入申告」をしていただくこととなります。

 募集住宅の当初家賃額は、募集月に配布する「募集住宅一覧」をご覧ください。

7 お問合せ先

市営住宅のお問い合わせは、下記の各区役所建築課へ

  • 中区(指定管理者区役所事務所) Tel(082)504-2578 Fax(082)243-0595
  • 東区(指定管理者区役所事務所) Tel(082)568-7744 Fax(082)262-0639
  • 南区(指定管理者区役所事務所) Tel(082)250-8959 Fax(082)252-7179
  • 西区(指定管理者区役所事務所) Tel(082)532-0949 Fax(082)232-9783
  • 安佐南区 Tel(082)831-4954 Fax(082)877-2299
  • 安佐北区 Tel(082)819-3937 Fax(082)815-3906
  • 安芸区(指定管理者区役所事務所) Tel(082)821-4928 Fax(082)822-8069
  • 佐伯区(指定管理者区役所事務所) Tel(082)943-9744 Fax(082)923-5098

※安佐南区及び安佐北区以外の区では、指定管理者が受付を行います。

広島県県営住宅・広島市市営住宅の入居募集業務の共同化について

 広島県と広島市は、県民・市民の皆様の利便性向上に資することを目的として、入居募集業務の共同化を、平成25年度から順次実施しています。
 具体的には、平成25年度から、募集案内の相互配布や軽易な相談対応などを開始しており、平成27年度からは県営住宅及び市営住宅の定期公募において、県市双方の窓口で入居申込が可能となりました。
 今後とも、県民・市民の皆様の更なる利便性向上に向け、入居募集業務以外の分野についても広島県と連携できるよう引き続き検討を進めてまいります。

県営住宅については、広島県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)